*直筆のアンケートを公開させていただいております。
  アンケート画像の下にテキストにて記載させていただいています。

 体験談 299 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年7月>

夏はきぬで利用者様全員が声をそろえて歌いだしたところがすごく良かったです。 そんな光景あまりみられないので本当に楽しかったと思うし、こちらもみてて、楽しく、感動しました。

 体験談 298 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年7月>

伴奏が始まると、自然にその歌を口づさんでおられる利用者がおられ、楽しみにされていたと感じました。 歌詞もしっかりと覚えておられ、3番までしっかりと歌われていました。 口角筋体操も楽しんでおられ、手をたたいて喜んでおられた姿が印象的でした。

 体験談 297 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2019年7月>

・ありがとうございました。先生の前向きな言葉に参加者の方から笑顔が多くみられていたことが印象的でした。 参加者お一人ずつ肩に触れてくださり、皆さんとても元気をもらっているようでした。 ・参加者の方も帰りぎわ「たくさん笑ったね」「元気もらった」「来てよかった」等にこやかに話して下さり、楽しまれている様子でした。 ・先生の笑顔、お話し、歌声には、何か引き込まれる力があると思います。 元気にもなれますし、参加された方を笑顔にされ、今日からまた頑張ろうという前向きな気持ちにしてくれます。 終わった後に「今日は来て良かったわぁ」と言われていました。演奏も素晴らしかったです。 ・参加された方口々に「楽しかった」「良かった」等とても楽しそうにされていました。 演奏して下さっている方々、先生方も楽しそうに“笑顔”だったのでとてもいい時間が過ごせました。ありがとうございました。 次回もパワフルなスマイルよろしくお願いします。 ・いつも元気をありがとうございます。これからも元気を下さい。 ・先生の歌声、笑い声が印象的でした。よく通るきれいな歌声で、一人一人の肩に触れて皆様も元気を頂き喜んでおられました。自作の歌は聴く人の心にすっと入り込む歌だったように思います。 ありがとうございました。 ・毎回楽しみにしています。笑顔に誘われ、皆、笑顔になり、元気をいただいています。ありがとうございます。

 体験談 296 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年7月>

朝の雨も少しずつあがり明るくなったホールでの元気講座。 うっとうしい天気の為か、皆さん身体のあっちこっちが痛むようで顔の表情もパッとしませんでしたが我は海の子の曲が流れ出すと、しっかりとした声で唄われていました。 色々な曲にも覚えてないわあ~。と言われながらも、ちゃんと唄われ段々と明るい表情に変わっていきました。 リズム体操では、痛い手足の事も忘れ、一生懸命にされていました。 仲間と一緒にすれば不思議に身体が皆なについていくんだと実感しました。 おしゃべりをしながらされる人・集中してされる人・笑顔でされる人・皆さん十人十色で楽しまれながら参加されています。 毎朝、布団の中で「何月何日」と手足を動かし今日も1日、元気よく過ごせますように・・と祈りを込めて身体を動かして行きたいと思います!! 来月もどうぞよろしくお願いいたします♪♪

 体験談 295 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年7月>

大正琴を聞き、自然と歌声が出始め、歌詞がなくても思いだし歌われていること、いつも驚かされます。 リズム足し算では、手をたたきながらの計算で、普通の計算と違い難しくなり手をたたくことを忘れている方もいました。 しかし、最近傾眠ぎみな方も計算問題を考え答えられていました。 1時間の中で、歌、計算、リズムに合わせて身体を動かしたりと盛りだくさんの内容で、たくさんの方の表情豊かな姿を見ることができました。

 体験談 294 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年7月>

人の個性を花に例えた表現がとてもよく、私も勇気を頂きました。 利用者の反応もとても良く、いつもに増して盛り上がっていたように思います。 利用者の方々は音楽が好きな方も多く、琴を習っていたという方もいます。 音を通じての体操も楽しみながらリハビリもできるのですばらしいアイデアだと思います。 職員が行うレクリエーションで参考になることがたくさんあるので、次回も楽しみにしています。本日もありがとうございました。

 体験談 293 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年7月>

本日の元気講座でいつものレクリエーションであまり話されない ◎●●様とか●●様の顔の表情などがいつもより朗らかでとても楽しそうに思いました。 ◎先生の楽しいお話しでふんいきがとても良かったです。

 体験談 292 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年6月>

覚えているようで思い出せない歌が自分でもかなりあり、利用者様と一緒に顔を見合わせ笑ってしまいました。 SSのご利用者様の中には手びょうしを自らされており、楽しまれていると思いました。

 体験談 291 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年6月>

夏は来ぬ、荒城の月など皆さん良くご存知の様で大きな声で歌ってらっしゃいました。 SSより初参加の利用者様も数名おられましたが笑顔が多く見られました。 普段歌に参加されないご利用者様が足し算では進んで答えておられ楽しい1時間でした。 ありがとうございました。 今回は準備が不十分な形になってしまい申し訳ございませんでした。

 体験談 290 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年6月>

「6月は無の月、新たなスタート」早いもので半年が過ぎてしまいました。 心新たに気分一新して…エイエイオー♪♪ 大正琴の優しい音色がホールに流れ、皆さん口ずさまれて、穏やかな表情で唄われていました。メロディが流れると不思議に歌詞が出て、題名がわからなくても唄える事にビックリ!!そして思わず皆さんニッコリ!!わあー素晴らしいと感じました。 リズムにあわせて手足を動かし、上まであがらなかった手があがり感動!!少しずつでも頑張れば出来る事を実感されているようでした。3ケタの足し算ではなかなか計算出来ず皆さん苦労されていましたが、考えるという事の大切さ、頭の体操が良かったようです。 いつもは水分摂取がとれない方も最後にお茶を配ると、ゴクゴクと飲まれ元気になられていました。また来月もよろしくお願いします♪♪

 体験談 289 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年6月>

・毎回ながらみんな楽しい時間を過されている、その姿を見るのがうれしいです。 ・今日はあの102才おばあさん 手の動き 先生の姿を一生懸命おって次は何かなあとまちかまえている ・Tさん 朝、髪を切る時おさえつけてしまい、気嫌悪かった。ミュージックシャワー最初はぐっすり寝ていたのが、しなやかな体操から、目がしっかりあき、身体もいちばん伸ばしていた。いつもながら、あの真剣さ感動です。 いつも、みんなに元気を、いただいてありがとうございます

 体験談 288 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年6月>

問い掛けに対して、積極的に答えられていた事、行事等で降りられても、寝られる方が、顔を上げて、注意を向けられていたのが、印象的でした。 全体的に声が出ていたと感じました。

 体験談 287 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年5月>

最後のDVD観賞「日々」を聞いて、心暖かくなりました。利用者の方もいい歌じゃったなぁ~と喜ばれていました。 リズム体操では、手足をしっかりのばして楽しそうにされていました。

 体験談 286 倉敷市介護老人保健施設 <2019年5月>

童謡のこいのぼりが始まると皆さん、子供の頃をなつかしむように、大きな声で口ずさんでいました。 「はひふへおほほ」では、先生が皆さんお一人、お一人に「おほほ」と笑いかけ、普段笑うことの少ない利用者様も笑顔になり、 それを見た昔からの知り合いの利用者様がとても喜んでおられました。 最後に手と手をつないで「ランランラン」と歌うと、利用者様の手の暖みえを改めて感じる事が出来ました。 今日も笑顔あふれる、1時間をありがとうございました。

 体験談 285 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年5月>

感想遅くなり申し訳ございません。 この度も利用者の皆様が自然と笑顔になれる講座をありがとうございました。 102歳の方がいらっしゃるのですが、先生の動き1つ1つをマネして動いておられました。 その方は普段よく眠って方いる方ではありますが、講座の際は最初から最後まで、眠る事無く体を動かしておりました。 きっと、その場の環境がその方にとっても楽しいものであったのだなと思いまいした、 又、来月もよろしくお願い致します。

 体験談 284 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年5月>

毎月お世話になり、ありがとうございます。 毎回ご利用者様も参加したスタッフも楽しく歌を歌い身体を動かすことができています。 音楽に合わせて身体を動かすことにより、元気がでます。 曲により情緒も安定します。 大きな声を出したり、大きな口で笑うことにより、今日という日を本当にいい日に出来るとも思えました。 次回もどうぞよろしくお願いします。

 体験談 283 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年4月>

いっぱい歌おうのコーナーにて、ご自身で大きな声を出して、歌われているのが印象的でした。 足し算でもしっかりと声が出ていました。

 体験談 282 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年4月>

誕生日会での演奏ありがとうございました。 いつも琴友夢さんの演奏を通じて、利用者様の色々な反応をみられて本当に楽しいです。 アンコールで弾いていただいた荒城の月ロックバージョンでは、 利用者様も体でリズムをとっている方もおられて良かったです。

 体験談 281 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年4月>

いつも傾眠がちの利用者様達が松村さんの声に反応し開眼されているだけでもびっくりなのに、ほのかにでも、手足が動いているのを見させて頂き、とても良い刺激に私自身がなりました。ありがとうございました。 私達職員の声掛けの仕方、声の掛け方、音量等、色々と気にしながら、利用者様と関わらないといけないなと改めて思いました。本当にありがとうございました。 又、是非、参加させて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

 体験談 280 倉敷市介護老人保健施設 <2019年4月>

呼吸を整えたり、4月15日の手、足文字、音読、雨の日でも春を見つけに行くと 前向きなお話して利用者様は耳を傾けていました。 逆読みにも皆さま熱心に声を出して読んでいました。 リズムのたし算、引き算は皆さんの食いつきが良かったです。

 体験談 279 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年4月>

毎回、元気をもらう講座で、とても楽しみにお待ちしております。 どんどん、歌おうでは春の歌を熱唱したり、しなやかな体操でもぱぴぷぺ~ぽ、 たちつて~と、と大きな声で元気よく言って喜んだり、手文字、 足文字も真剣に取り組んで楽しみました。 次に魔法の言葉「今日はいい日だ、大丈夫、大丈夫」今年の目標の 今日用と今日行くもいつも皆さんにお伝えしております。 ほんとうにいい言葉ですね。元気が出ます。 また、たし算、引き算も一生懸命にしていました。 引き算が難しそうでしたので又、お願いします。 最後の曲の「この街で」は毎回聞いても心にしみて聞き入っていました。 楽しい時間はあっと言う間でした、又楽しみにしておりますので宜しくお願い申し上げます。ありがとうございました。

 体験談 278 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年4月>

季節にあった曲で楽しまれていました。 日頃参加されない方も参加され喜んで楽しまれました。 大口あけ、顔も大きく動かし(日頃動かさない筋力)の運動がよかったです。

 体験談 277 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年4月>

計算をしながら手を叩くコーナーでは皆さん右脳をフル活用して、手を叩くことを忘れてしまうことがあり印象的でした。 発声のさいには普段、発音しないような「パ行」「タ行」「ガ行」の声を出すのが面白かったです。春の歌をふんだんに取り入れていただいて利用者の反応も良かったので4月らしいミュージックシャワーでした。

 体験談 276 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年4月>

普段、言葉を発しない利用者さんであっても、曲が流れたり、マイクを向けられる事によって、自然と笑顔が見られたり、歌を口ずさんでいる姿が印象的でした。 歌の力は本当に凄いものだなぁと思いました。 沢山の方の唄声を聞く事や笑顔を見る事が出来た時間でした。 ありがとうございました。

 体験談 275 倉敷市デイケア ご担当者様 <2019年3月>

今日の日付から前向きにチャレンジできる言葉から始まり、(4月1日スタートの1、1つ良い事を探し:自分や他人の人の) 「50%の健康を目指して」という少し頑張ってみようかな!と思って頂けるような気持ちにさせて頂き、とても参考になりました。 朝、鏡をみて「ニコッ」っと笑うの場面では、皆さん良い表情でした。ありがとうございました。

 体験談 274 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年3月>

ひなまつりからはじまった昔なつかしい歌はとても口を開いてよくうたわれていた様に思いました。 マイクってすごいですね!唄を聴かれているだけの方もちゃんとマイクがまわってくると、口を開けて歌われており、 すごいなぁと思いました。 あと、個人的に好きなのが「あなたがそこにいるだけで」なのですが、歌詞も聴いてて素敵ですし、なにより、 利用者さん1人1人に肩をさわりながらまわって下さる時の利用者様の顔が本当に素敵なんです! いつも私たちでは見られないような表情をされるので色々な表情が見えて本当にビックリします。 日頃のレクにお誘いしても「行かない。しんどい。」と言われる方も元気講座には参加して下さり、 水曜日にはパワーをもらってるんだと思いました。 アンケート遅くなり本当にすいませんでした。

 体験談 273 倉敷市介護老人保健施設 <2019年3月>

乾燥の事をお話しされて、水分少しずつとる事の大切さや口角筋を動かす。 楽しくなくても笑顔でいる事が脳に良い事など皆さん興味を持って聞かれていました。 手、足文字で身体を動かしたり、いただきます、ごちそうさまを一人の時でもいうのが大事などのお話も良かったです。 足し算、引き算は皆さん必死になって答えていたのが脳トレになって、素敵だと思いました。

 体験談 272 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年3月>

今回もまずBGMにて、ふるさと、北国の春、ひなまつり、おうま、荒城の月、みちづれetc。 皆ひとつになって楽しそうに歌っていました。 東日本大震災のこと「忘れない」でいることもたいせつです。支援のひとつというお話も思いおこしました。 次にしなやか体操、ぱぴぷぺ…ぽっ、おほほ…いつも大笑になりました。 3日にはサンキューの月なので、ありがとうをいっぱい言おうね。 いよいよ「大切」…愛の本質、「切」の意はひたむきなさま、命がたいせつは皆、真剣でした。 リズムを打ちながら左右、全体の脳が暗算する、皆さん、すばらしく計算出来ていました。 脳活は楽しそうでした。 次に鼻から空気を吸い込んで手先、足先まで声をかけて空気を送る、リズムと共に楽しみました。 人は365日でみる、手文字、足文字をかいて、そして今日はいい日だと言って、自分の体をなでる、 自分に声をかける、今日は桜をみにいくと目標をするだけでよい! 次に早口ことばでは、皆さん真剣に言って繰り返し言って、大笑いしました。 クイズもとても楽しそうでした。帽子の中に入っているものは何でしょうか? うしです…! 最後にしあわせリズム“あなたがいるだけでしあわせ”手をつないでとなりの方の顔を見て 今日もいっぱいしあわせになりました。心がしあわせになりました。 ありがとうございました。又宜しくお願いします。楽しみにしております。

 体験談 271 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年3月>

歌はもちろん、皆さんの好きな曲を取りいれて下さり、全員唄われ楽しまれていました。 たし算も徐々に難しくして行き、脳の活性も図られ、喜ばれていました。 高齢者もしっかり手と足を動かし楽しまれていたのがとても良かったと思います。

 体験談 270 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年3月>

始まりの曲での「北国の春」から口ずさまれたり、体を動かされている方がおられました。 また、大正琴での次々と流れる曲を大きな声で歌われている方が多かったです。 「帽子」の中に入っている動物や「ぼ・う・し」の言葉を使ってどんなものがあるかを真剣な表情で考えたり、リズムに合わせてのたし算を大きな声で答えられていた方もおられました。計算問題にリズムを付けることで、右脳、左脳と脳の活性に繋がること、ゆっくりあせらず考えることも必要であることを学びました。 最後に周りの方に「ありがとう」と伝え終わり、今日も笑い声がよく聞かれる1時間となりました。

 体験談 269 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年3月>

「責めず、比べず、思い出さず」の言葉に利用者様がズキッときたとおっしゃっていました。 弥生のお話にも興味を持たれておられました。

 体験談 268 倉敷市介護老人保健施設 <2019年3月>

三月サンキュー月/4日は幸せなど、今日という日がとてもすばらしいと思うことができるフレーズで気持ちがあがりました。 気功を取り入れたような呼吸法や、手の指だけでなく、足の指にまで意識をもたせる体操も素晴らしかった。 クイズも取り入れられ、色々と工夫して下さり、最初~最後まで楽しく皆さん参加されていました。ありがとうございました。

 体験談 267 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年2月>

2月はじめての元気講座!! どんどん利用者さんの表情がやわらかくなり、笑顔が増えていく様子が感じられました。 話しの中で、体が自然に動いていき、楽しく声を出し体を動かすことが出来きました。 にっこり、まあるい笑顔が見られ、すがすがしい気持ちになれた1時間でした。

 体験談 266 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年2月>

1月1日変奏曲からのスタート、、、!ホール中に、きれいな音が響き皆さん穏やかな表情でじっと耳を傾けられていました。 懐かしい曲に一緒になって唄われたり、左右に身体を動かしながらテンポをとられたりと、とても楽しそうにされていました。誕生日者の皆さんはすごく良かった!!来て良かった!!嬉しい!!と大満足♪他の利用者の方も、楽しいトーク、歌、そして素晴らしい琴を聞く事が出来て、ステキな時間を過ごせれて大満足♪と話されていました。ある人は大正琴の音色がこんなに気持ちがいいなんて知らなかったと興味をもたれたようでした。 あっという間に時間が経ち、まだ、聞いていたいという気持ちになりました。本当に有難うございました(^^)

 体験談 265 倉敷市介護老人保健施設 <2019年2月>

かかとあげ、つま先あげなど曲に合わせて身体を動かすのが、利用者さん、反応が良かった様に思います。 2月18日手文字、足文字も楽しそうにされていました。 銀行のサギのお話など注意かんきされていたのも良かったです。

 体験談 264 倉敷市デイサービスご担当者様 <2019年2月>

「今日も元気よく“今日はいい日だ、大丈夫、大丈夫”♪♪♪」 始まりは肌寒いせいか、少し元気がなく笑顔も今一歩でしたが、段々と時間が経つにつれてニッコリ!!琴の音色にあわせて気持ちよく唄われ、よく覚えている曲は大きな声が出ていました。しなやかな体操では、しっかり身体を動かされ笑いながら「あいうべおほほ」みなさん大爆笑!!表情の方も、いきいきされていました。「2月にっこり月、笑顔はステキニコッ!」とても素敵な言葉だと思います。背すじを伸ばして寒さに負けず、元気よく、まわりの方達に感謝の気持ちを忘れないで接していきたいと思いました。いつも素敵な笑顔、ありがとうございます。来週、お誕生日会ではどうぞよろしくお願い致します。 心待ちにしております。

 体験談 263 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年2月>

大正琴での曲を聞かれ、すぐに口ずさみ、次々と流れてくる曲に合わせて多くの方が歌われていました。歌詞なくいつも覚えていること、いつも驚かされます。 そして、松村様が入居者の近くに行かれることにより笑顔になられる方がたくさんおられました。 脳の活性化を図ったり、身体を動かしたりと本日の元気講座も充実した時間を過ごされていました。

 体験談 262 倉敷市老人ホームご担当者様 <2019年2月>

久しぶりに最初から最後まで参加させていただき、自分の気持ちに潤いをいただきました。ありがとうございます。 また、利用者を少し離れた所から見てあらためて、発見ができたことあります。 認知症が激しく、単語しか言えない方が、大正琴の音色で手をゆらゆら自分のリズムで楽しんでおられる方、日頃はすぐ立ちあがり、いつもすわってて、じっとしててと言われてしまう方は初めからずっと動く事もなく、耳を傾け、身体を使う時には、人一倍大きな身振りをして、とても102才とは思えない・・・このままの時間が続けば、ご本人にとってうれしいだろうな~。 ちなみに、元気講座が終わって、居室に戻ると、廊下を歩き出し、一息つきバナナを1本食べ食欲旺盛!!

 体験談 261 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2019年1月>

ショートステイご利用の方で、日頃は歌をうたったたりあまりされない方の歌声を聴くことができました。自ら言葉を発したりと、とても楽しまれているように思いました。 体もたくさん動かし、退院後の方もおられましたが、とてもいい運動になっていたと思います。今回は3階の方がおられませんでしたが、次回はもっと沢山の方が参加し、楽しい時間をすごせたらいいなと思います。

 体験談 260 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2019年1月>

先日はお忙しい中、ありがとうございました。 いろいろバタバタと段取りの不手際もあり、失礼いたしました。 皆さんから頂いた感想を添付致します。 ご確認の程よろしくお願い致します。 また、夏にお会いできますことを楽しみにしています。

 体験談 259 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2019年1月>

ショートの利用者様で「私は歌わないから」と言われていたがマイクがまわってくると歌い、 言葉遊びでも積極的に参加していた。

 体験談 258 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2019年1月>

今年も楽しい講座よろしくお願い致します。利用者さんも職員もとっても楽しみにしております。まず最初から1月佳き月、いいこといっぱいで巳、亥年の話し又、今年の目標、今日行く、今日用も納得して熱心に聞きいっていました。今日一歩踏み出すことの大切さに、今日はいい日、大丈夫、かわいいと自分自身に言って浮き浮きすることを増やす、笑顔は人を幸福にしてくれるので職員もとても大切なことだと実感しました、足の体操や歌も一生懸命取り組まれている様子でした。 便秘には水分をしっかりとるということですと言われたらそうかー!と納得している様子でした。色々と勉強なる講座をありがとうございます。毎回楽しみにしております。 2019年のラッキーカラーは赤、白、ゴールドなので身につけて良い情報が来ることを願い頑張りたいです。 来月も楽しみにお待ちしております。よろしくお願い致します。

 体験談 257 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2019年1月>

毎回、元気講座をとても楽しみにされている利用者様がいらっしゃることで、楽しみを持ちつつ首を長くして待つ!!元気で過ごそうと考えておられる方も大勢おられること・・・。 初めてご一緒にさせて頂きご利用者様から感じることができました。 傾眠されているようで、足でリズムを取っておられる方もいたのに驚きました。 今年も、宜しくお願い致します。

 体験談 256 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年12月>

今年初の元気講座で、小さい声からの始まりとなりましたが、徐々に大正琴のリズムに合わせての歌声が大きくなっているのが分かりました。 脳の刺激になるコーナーもあり、今年の干支である「いのしし」のつく言葉探しでは考え思い浮かんだ言葉をいくつも発言される方もおられました。発言されていない方も聞き、繰り返す言葉で声をそろえ言葉を繰り返し、取り組まれていました。 それぞれが自分自身のペースで取り組め、今回も笑顔あふれる時間を過ごされていました。

 体験談 255 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年12月>

先生が●●さんの所で大正琴をひかれた際、本人も以前を思い出され、笑顔で「私もひいていたんよ」と話してくれました。 嬉しそうな表情で、歌も、時々、口を動かされていました。 写真を見て「年寄りばっかりじゃなぁ~」と言われていましたが●●さんが出てるよと声掛けすると、驚いた表情で「ほんまに~」と見つめられました。

 体験談 254 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年12月>

しなやか体操がとても反応よく、利用者、皆さんは大きな声でだったり、誰よりも早く言おうと気合が入ってる感じがしました。 手文字、足文字もすごく楽しそうにされていました。

 体験談 253 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年12月>

ありがとうございました。 久し振りにお目に掛かれ、利用者の方よりも私が力(元気)をもらいました。 今日の曲では喜ばれた曲にも書きましたが、特に「炭坑節」は皆さん大きな声で歌われ、中には立って踊ろうかという元気の方もおられ、やはり「選曲が大事なんだナ」と感じました。 しなやかな体操では後ろで見守りをしていて私も思わず笑いが出てしまいました。 昼食の前でもあり誤嚥体操にもつながり、いつもの「お口の体操」も省略してしまいました。手だけではなく足を使っての文字書きも日頃、使わない筋肉トレーニングになったと思います。(DS亀山では時々、レクの時間に実践しています) クイズでの「お風呂の貝」また12月をもじって「1人より2人・・・」。 先生の発想力には感心いたします。いつもはイスで居眠りする方も起きておられ、熱心に手・足・口を動かし最後まで参加されていました。 まだまだ寒くなります。どうぞお身体にはお気をつけられますよう来年もよろしくお願い致します。

 体験談 252 倉敷市老人ホームご担当者 ご担当者様 <2018年12月>

いつも楽しくパワフルな元気講座をしていただき、本当にありがとうございます。 この日を楽しみにされている利用者が非常に多いです。 印象的なことは「しなやか」という言葉を体現することです。 個人的にはフィギュアスケート日本代表選手を連想させる言葉で少し動いてみましたがぎこちなく思うように動かすことができませんでした。何度も挑戦し、笑顔みられる利用者の姿に元気をもらいました。 最後の約10分間のDVD観賞では、「私が映った」と嬉しそうに話す利用者が多かったです。一年に一回の作成を楽しみにしているのは、オーシャンビュー倉敷です。 いつも元気をシェアしていただき、ありがとうございます。

 体験談 251 倉敷市老人ホーム ご担当者 <2018年12月>

はひふへおほほ発音の時、先生の動きにご利用者様も一緒になって高く腕を上げたり「へ」の時はおちゃらけてみて、皆さん大笑いの良い笑顔、見ていた私も「へぇー!こんな動きも出来るの!?」とビックリさせられました。 最後の1年のメモリーでも、自分が出たら「わぁー!出とる!」とここでも笑顔、武道は「礼に始まり礼に終わる」ですが、元気講座は「笑顔に始まり笑顔に終わる」ですね。 終わった後、エレベーターの中でご利用者様が「とても良かったね」と話されきちんと記憶に残る時間になって本当に良かったと思います。

 体験談 250 倉敷市婦人会 <2018年12月>

お忙しい中を花みずきのお楽しみ会とチョッピリの脳トレ研修会に来て楽しく又、身体と脳の活性化に役立つお話し等内容の濃い研修をしていただき笑いを入れての話に全員の喜ぶ顔を見て涙が出そうになりました。 最後の「あなたがそこにいるだけで」のオリジナル曲には本当に感動しました。役員の中には涙を流して聞いていた人もいて、先生の一生懸命な姿には感謝です。 次回のチャンスを与えてもらえる事を待っております。 本当に有難うございました。

 体験談 249 倉敷市特別養護老人施設 <2018年12月>

今日は、利用者さまが、ハーモニカをもって来て下さっており曲にあわせて吹かれておりました。少し難しそうな方なので、歌に合わせてハーモニカを吹かれる姿を見て、少しなごみました。 また、●●様は本当に元気講座に参加されると、とても表情が良くなられる方だなと毎回感じます。 笑顔がとたんに良くなり、お喋り上手になっている気がします。 ●●様も今回も歌のマイクがまわってくる時、涙されておられました。 また、●●様も言語障害ある為、日頃は歌をうたう機会があってもなかなか歌われない方でしたが、今日はとても大きな声で一生懸命うたを歌おうとされており、嬉しくなりました。クイズはいつも楽しみにされている様で、お風呂の時に「お風呂の中にいる貝は~??」と嬉しそうにクイズをだされました。 あれはムズカシかったー!!と表情とても楽しそうでした。

 体験談 248 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年11月>

ふるさと、お正月等は歌詞がなくても皆様、覚えておられ、しっかり歌われていました。 体を動かしたり、なぞなぞをしたり、楽しかったです。 利用者の皆様の肩をさすって回られ、皆様、本当に良い顔をされていました。スキンシップが大切だと実感しました。

 体験談 247 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年11月>

マイクを近づけると一生懸命うたう方、笑うと自然に笑みがこぼれる姿。 一時間の中で、あたたかく、和やかな時間がすぎました。 粟花落「つゆり」の読み方も、興味深かったです。ありがとうございました。

 体験談 246 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年11月>

元気講座に参加させてもらい、唄や椅子に座って出来る体操、大正琴の音色に凄く良かったです。普段レクリエーションに参加されていない利用者様もたくさん参加され、笑顔になり手をつないで一つの輪になり、これからレクリエーションをするにあたって勉強になりました。

 体験談 245 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年11月>

大正琴の曲に合わせ歌詞を思い出しながら歌い、今日も始めから終わりまで、笑い声や笑顔がたくさん見られました。 初めて参加される方も戸惑うことなく、元気講座に参加されていました。 足裏筋肉体操でのステップや手拍子では、普段の体操とはまた違い興味をもたれ取り組まれていた方が多かったです。 行うことそれぞれに効果があり、どの入居者の方も刺激のある時間を過ごされていたと思います。

 体験談 244 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年11月>

朝、少し寒くなったせいか、身体がこわばっている方が多くなりました。しなやかな体操を頑張られると、身体が温かくなられたようで皆様とてもいい表情になられ、顔もほんのり赤くなられていました。笑いありで先生の言葉に直ぐに反応されパッと言葉が出たりと、とても楽しまれているようでした。 足裏体操は楽しまれながら上手に足を動かされ、自宅でもやってみると言われる方が多数おられました。色々な秋バージョンの歌が心地よくて、懐かしいわぁ~。と言われながらも皆様、唄われていました。歌詞が思い出せない所もありましたが、気持ち良く、身体を左右に動かしながらリラックスされていました。あっという間に来月は12月!!バタバタしないで、気分だけでも「今日はいい日だ、大丈夫、大丈夫」と自分に言いながら頑張っていきます。

 体験談 243 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年10月>

演奏が始まると、皆さん口ずさみ、一緒に歌われ、なつかしそうに喜ばれていました。 又、ことばのキャッチボールでは、いつもは行事に出られない誕生日者の方のはにかんだ様な笑顔も見れました (ちなみに私も10月生まれで、うれしかったです) アンコールの荒城の月は斬新なアレンジで、とても楽しい曲でした。 最後にシック+華やかなお衣裳がとても素敵でした。今後もよろしくお願い致します。 ありがとうございました。

 体験談 242 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年10月>

初めに聞こえてきたリンゴの唄は、皆様よく知っておられるので所々で歌声が聞かれました。 今日は朝よりご機嫌がすごく悪く、声をおかけしても荒げて怒っていた利用者さま。 元気に元気講座に参加され、初めの挨拶「朝はおはよう・昼はこんにちは・・・」の時に 1人だけすごく大きな声が出ていてビックリしました。 いつもは小さな声で不安そうに「大丈夫?これでええ?」とボソボソとお話しされる方だったので 大きな声で挨拶されていたのも驚きましたが、のぎく?きくの花の時に素敵な歌声を聞かせていただけました。 もともと唄が好きだったようで、色々な歌をよく知っておられる方だったので、音楽がかかれば、 イライラしていた気持ちもスーとどこかへ行ってしまったのだなと感じました。 ユニットに戻られてからも落ちつかれイライラされることなく過ごされていました。 聴きたい曲では、“見上げてごらん夜の星を”です。 これからどんどん寒くなり空気が澄むキレイな星空が見えそうなので。 今日の●●様。本当にみなさんがホッコリムードになっていて見ていて私もホッコリでした。

 体験談 241 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年10月>

今日の利用者の皆様、とてもご機嫌で初めからニコニコのスタート♪♪ 外の雨も気にされず秋バージョンの歌をどんどん唄われていました。 昔の歌で懐かしいわあ~と言われながら…!!色々とな想い出話が出て、皆さんの若い頃の話も出たようでした。 今回初めて参加された方は「こんな講座があり、身体も気持ちも元気になれた。 また参加したい!!」と満面の笑みで言われ、職員も嬉しく思いました。 時間があっという間に過ぎ楽しまれながら、手や足の運動。動かしていくうちに気分もアップ。 耳の体操は皆さん笑いながら一生懸命に取り組まれました。有難うございました。来月も楽しみにお待ちしています。 よろしくお願いします。

 体験談 240 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年10月>

元気講座ありがとうございました。 年をとると忘れてしまうものと思っていましたが、歌は曲を聴いただけで、次々と歌詞が出て来て、大きな声で歌っている利用者さんの姿を見て、感動しました。 又、先生の最初の歌詞で忘れていてもちゃんと歌える事、手、身体でリズムをとっている利用者さんもいました。 私は見守りながらですが、歌でじわっと汗をかきました。 とても、充実した時間でした。

 体験談 239 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年10月>

歌を唄い始めると、表情が明るくなる。手でリズムをとりながら歌っておられる。 今まで一生懸命生きてきたのだからゆっくり、大丈夫大丈夫といたわってくださいと言われていた時、 みなさん聞きいっておられとても感動しました。 最後、曲がかかり、1人1人、背中に手をあてて行かれた時、利用者の1人の方が涙をためておられ職員も、もらい涙しました。 その後居室へ。他の利用者様を送った時、「私、今日とても感動して涙が出そうになった」と言われました。 ありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

 体験談 238 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年10月>

青い山脈は本当に皆様よく声が出ておられ楽しそうでした。 マイクを向けられると、はずかしそうに、でもしっかりと声を出して歌われる方や、言語障害のある方も自分の言葉で歌われている姿を見ることが出来ました。 10月3日…体全体で表す。おもしろい様で笑顔が増えていました。 ●●様、本日朝今日のレクは大正琴ですよーッと声をかけさせていただきましたが反応がいまいちで… でも!!1Fに降り、おはようと挨拶をしてくださったとたん表情がぱーッと変わり、ニコニコな表情に!! この時、本当にすごい!と思いました。 最近、笑顔を見せて下さる事が残念ながら少なくなってきていた●●サマが、すごい笑顔になられ、 その後も隣の方に笑顔で話しかけられていました。利用者様の笑顔が見れ、私も嬉しかったです。 あなたがそこにいるだけで…歌われている歌詞聞いていたらウルッとしてきました。

 体験談 237 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年9月>

敬老会、誕生日会での演奏、ありがとうございました。息のあった演奏、日頃の皆様の鍛錬の賜物だと思います。 普段は笑顔の少ない利用者様も笑顔で大正琴の音色を聴かれ、歌詞を口ずさんでおられ、とても良い表情をされていました。 次回もよろしくお願い致します。

 体験談 236 岡山市小規模多機能型居宅介護 ご担当者様 <2018年9月>

 体験談 235 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年9月>

朝パラパラと降っていた雨も止み、少しだけ明るくなった空。 皆さんも今日は、蒸し暑いと言われながらも元気よく参加されました。少年時代のメロディーとてもリラックスされ身体を左右に動かしながら気持ち良さそうにされていました。 ご飯の大切さを教えていただき、目からウロコ!!確かによくかむということは便秘予防になり大事なことですね。簡単にパンですまさないで1日1回は、ご飯を食べようと思いました♪笑顔でお口の体操、皆さん上手に取り組まれ早口言葉では爆笑!!なかなかうまく言えなくて(笑) (笑)。そして元気に「今日はいい日だ。大丈夫。大丈夫」の魔法の言葉、色々な懐かしい秋の歌を口ずさみながら唄われました。あっという間に時間が過ぎて、とても楽しかったという声が多かったです。職員のリクエスト「花は咲く」弾いて下さってとても嬉しかったです。“有難うございました”!!

 体験談 234 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年9月>

元気講座、ありがとうございました。 先生の底無しのエネルギーに職員、利用者の方々は一丸となって楽しむことができました。 特にしあわせリズムというコーナーは歌って踊って汗かいて、ストレス発散効果もあり、健康的な要素が多く含まれているので、私たち職員も一つ、参考になりました。 不安・不穏を抱えている方が無邪気になれる時間、発散できる空間があるというのは、本当に大切なことだと思うし、今日のような笑顔で溢れた時間がこの先ずっと続けば良いなと心から思いました。

 体験談 233 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年9月>

今回参加してみて昭和の曲が流れ、歌詞がなくてもみんな思い出してうたわれていたのがよかったです。普段あまり、うたもうたってなく、4曲目と5曲目のときはみんな最初わかっていませんでしたが、わかったときには、あっと少し笑顔とはずかしそうな感じで大きな声でうたっており、うれしそうでした。 それから途中で入れる、お話や体操、クイズなど笑いもあり、みんな楽しそうにされておりました。

 体験談 232 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年9月>

いつも利用者の方々が楽しく参加されています。普段歌われない方も歌われたり、笑顔が出たりとすごく良いと思いました。

 体験談 231 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年9月>

「この街で」皆様目を閉じて心を落ち着かせて聴かれていました。 終わった後も「楽しかったわ!」「ありがとう!」の言葉をかけてくれ、とても笑顔でした。

 体験談 230 笠岡市デイサービス ご担当者様 <2018年8月>

小さな編成に変更して下さり、ありがとうございました。 それなのに、パワーが溢れていて、皆さんがのっていましたね。 楽しい時間をありがとうございました。 そのたびにエネルギーを使い切り、その上、日頃の練習などご努力を思うにつけ、申し訳なさもいっぱいです。 感謝しかありません。

 体験談 229 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年8月>

入所者様が元気講座で自然と笑ったり、笑顔になっていました。 あとは考えたりもされていたので、頭の運動にもなっていいです。 特に口角運動の時は、入所者様が考えておられた様に思います。 なぞなぞなども良いと思いました。 しあわせリズムの時は特に笑っておられ、本当に幸せな気持ちになっておられた様に思います。 愉快な意識の呼吸法いっぱい歌おうコーナーの時、 愉快な気持ちになられていたと思うので、どのコーナーもとても良いと思います。

 体験談 228 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年8月>

「おほほ」と笑うことにより、アハハッと笑いが生まれ、皆さん笑顔になりました。 シャボン玉などなつかしい曲がかかると、童心にかえり歌っていらっしゃいました。 最後の手つなぎ体操をすることで、終わりにも元気をいただきました。 次回も楽しみにしております。ありがとうございました。

 体験談 227 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年8月>

曲に合わせて、みなさんが大きな声で歌われ表情がいきいきしておられる。 あなりレクリエーションに参加されていない方がおられたが、曲に合わせて、 手を振ったり、足ふみをしておられ表情穏やかでおられた。 数たくさんのことを取り入れ、利用者さんもしっかりと、ついて行っている所が印象的でした。 居室に戻られた利用者さんが「今日とてもよかった。涙が出たわあ」と言われておりました。

 体験談 226 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年8月>

フランスパンはフランスパン。 日本のパンはジャパン!に皆様、反応が良かったです。 冷蔵庫を開けてアイスクリームを食べるお話も皆様わははと笑っておられました。 手足で文字を書くのも身体の運動になって良いと思いました。

 体験談 225 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年8月>

今日は8/9花火の日。聞いただけでも何だか涼しくなり、氷の中の花を想像しただけでもキラキラして素敵だと思いました。 “8月はハッスル月で1個だけでもいいから頑張るという気持ちを持ちましょう”という先生の言葉に皆さま笑顔でうなずかれていました。少しずつ朝、夕の気温も下がってきたようで、この時期は体調もイマイチという方も多く、手足の体操・音読・聴読・お口の体操と楽しい時間を過ごしていく内に、気分もよくなられたようでした♪♪大きな声でのソーラン節、かけ声もしっかり出て、岡山弁バージョンでは大笑い!!とても楽しいひと時だったようです。毎月1回の講座を心待ちにしています。 来月もよろしくお願いいたします。

 体験談 224 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年8月>

あまりうたうことのない方が、マイクを向けれら、声を出されてうたっていたので、ビックリしました。 松村先生の笑う姿をみて、ご利用者様も一緒になって笑っており、良かったです。

 体験談 223 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2018年7月>

災害等で暗いニュースが多い中、言葉のかけあいで笑顔が見られ気持ちが明るくなりました。なぞなぞ皆さん、楽しそうにされていました。 言葉の力はすごいですね。 音の力も感じたひとときでした。

 体験談 222 倉敷市介護老人保健施設 <2018年7月>

熱中症になられないようにという言葉は耳が痛くなる程聞かれていると思いますが、自分が自己の体調管理をし、病院にかからないことが、支援につながると話を聞き、皆様がうなづいておられました。水分摂取は大切なことなので「あーまたか」と思われず、違う方面から話して頂けてよかったです。

 体験談 221 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2018年7月>

暑い中、またお忙しい中にもかかわらず、お越しくださりありがとうございました。 参加者皆さん、琴友夢さんの元気講座を楽しみにされていて、暑い中でしたが、57名の参加がありました。多くの方から参加して楽しかったとのお話しが聞かれました。また、琴の音色に癒され、また明日からも頑張ろうという活力がいただけたと思います。豪雨災害により、心を痛めておられる方もたくさんいらっしゃったので、とても勇気づけられたと思います。本当にありがとうございました。来年の1月の講座も楽しみにしています。

 体験談 220 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年7月>

真備町の災害の話を聞き、皆さん気分がブルーでしたが、段々と表情も明るくなり笑顔になられました。 琴の音色にあわせて懐かしい歌を口ずさまれ、体を左右に動かしながらリズムをとられていました。なぞなぞコーナーでは頭を柔らかくして答えを考えるのは、皆さんなかなか難しいようでしたが、答えがわかると大笑いされていました。しっかり手足を動かされ楽しまれながら先生との言葉のかけあいをされているようでした。 暑い時なので、しっかり睡眠をとり、水分補給も早め早めに摂る事の大切さ、気分が落ち込んでいても大丈夫、大丈夫、今日もいい日だというステキな言葉をかけながら頑張って行きたいと思います。本日も有難うございました♪

 体験談 219 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年7月>

気持を落ち着かせたいときはお経を唱えたら良いと初めて知ったので、勉強になりました。 琴の演奏が始まると利用者のほとんどの方が一緒に歌い、かなり盛り上がっていて良かったです。

 体験談 218 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年7月>

この町で、で涙する利用者様がおられました。 他県より来られた方でしたので色々、思い出されたと思います。 災害のことや、自分の出来ることなどを、いろいろ考える機会となりました。 次回も楽しみにしています。

 体験談 217 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2018年7月>

ずっと床の方を見てボーっとされている方が、琴友夢さんの動きを見られ、マネをしていたので、私たちも驚きました。 その方は目で見て動かれているのだなと感じました。 機嫌悪。利用者様も最後には機嫌良くなりとても素敵な時間でした。

 体験談 216 倉敷市介護老人保健施設 <2018年7月>

クイズ。岡山弁バージョン365日のマーチ楽しかったです。 皆さんの笑顔が素敵でした。 ささやかなしあわせを見つける日々の願いごとなど、皆さんしっかりと考えておられた。

 体験談 215 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2018年6月>

やはり動揺などの曲は、皆さんしっている方がほとんどの為、マイクがまわってくると恥ずかしそうにしながらも、声をだし歌って頂けていた。 日頃私たちが、一緒に歌おう!!と声をかけても、「知らん。」「歌いたくない。」と言われる方でも、元気講座に参加し、マイクを向けられると、笑顔で歌われる姿がとても印象的で、すごく元気を頂けているんだなと嬉しく思いました。 反応がない方でも、歌を耳にし、そばで体をさする事で、少し反応が生まれ、刺激になってると感じました。 元気講座は、いつも笑顔がたえず、笑いがたえず職員もお腹がよじれます(笑)。 短大で音楽療法を選択していましたが、本当に音楽のパワーってすごいですね。

 体験談 214 倉敷市介護老人保健施設 <2018年6月>

おふたりがとてもにこやかに、楽しく進行して下さったので、利用者様もとても気分よく楽しい時間を過ごさせていただいていた様に思います。 歌うだけでなく、体操もまじえて終始あきることなく、楽しめました。 ありがとうございました。

 体験談 213 倉敷市デイサービスご担当者様 <2018年6月>

皆様、始まるのをとても楽しみにされていて、まだかなぁ~まだかなぁ~。と言われています。気持ち良くなってついうとうとされる方もおられます。心穏やかに過ごされ、色々なお勉強をして、へぇ~!!そうなんだ!!と為になったり、大きな口を開けて笑ったり、一生懸命に手足を動かされたりと充実された時間を持たれていました。言葉の力って不思議だと毎回感じます。知らない間に元気のパワーをいただき、また頑張ろうというエネルギーが、わいてくるような、素晴らしい魔法ですね♪♪来月も心からお待ちしています。 ありがとうございました。

 体験談 212 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年6月>

「蘇州夜曲」は、ゆったりとしたテンポで、心が落ち着き素敵な曲でした。 利用者の方も懐かしそうに聞かれていて、当時の事を思い出されたのではないでしょうか。 季節感をしっかり感じられたり、昔を懐かしんだり、又、身体機能をフル活用して、まさに、元気の出る時間を過ごす事が出来ました。

 体験談 211 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年6月>

あめふりでは、3番の歌詞を歌われたり。 ピチピチ、チャプチャプ、ランランラン、と大きな声で歌われていました。聞いたまま、感じたまま、しっかり声を出して、歌えることが、元気講座の魅力だと改めて感じました。 次回もよろしくお願いします。

 体験談 210 倉敷市リハビリテーションデイケア ご担当者様 <2018年6月>

声を出し、笑う事で、利用者様は楽しかったと言われて自然と笑顔になられていました。 最後の「この待ちで」を目をつぶって身体を落ち着かせて、聞いていました。

 体験談 209 倉敷市ケアハウス ご担当者様 <2018年5月>

本日は5月度誕生日会での演芸会にて御披露していただき本当にありがとうございました。 演芸会では御利用者様並びに職員一同も観賞をさせていただくことが多いですが、演奏が始まり全体で楽しむ雰囲気を作っていくという気分が広がっていたように感じられました。 さらに、「おめでとう、ありがとう」と誕生日者側、お祝いする側、互いのことばのキャッチボールをしたことによって、気持ちのよい笑顔が溢れていたように思えます。 おかげで個人的に緊張していた表情がかなり柔かくなり、会を楽しむ余裕が出来ました。歌もどの世代の方も広く知っている歌だったので、かなり歌いやすく、懐かしい気分に浸れました。 次回の御披露も楽しみに待っています。宜しくお願いします。

 体験談 208 倉敷市通所リハビリテーション ご担当者様 <2018年5月>

最初のこいのぼりや背くらべはマイクを向けられると、はずかしそうでしたがしっかりと声を出して歌う事ができていました。 聴読の時間は皆さん口を大きく開き言う事ができていました。 となりの方と手をつなぐ際は照れながらも楽しそうにされていて 皆さん最後まで笑顔で過ごすことができていました。

 体験談 207 倉敷市デイサービスご担当者様 <2018年5月>

5月GOGO月、さ~行こう!!ちょっと行こう!!肌寒かったり暑くなったりと気分的にもテンション↴そんな時に、ぴったりの言葉だと思います。何か1個いい事を見付けて充実した日にしたいです。聴読の岡山弁バージョンの「こいのぼり」は皆さまとても喜ばれ大笑い!!手足の運動、お口の体操、優しい琴の音色を聞きながら懐かしい曲を唄う、とても穏やかな表情で過ごされていたようです。振り込まれさサギ・・・怖い話ですね。気を付けて行かないと、と皆さま、話されていました。 トイレの仕方のお話では、なるほど!!へぇ~!!うんうん!!と、とても為になる講習でした。職員の私達もよい勉強になり実行して行きたいと思います。本日も有難うございました。

 体験談 206 倉敷市老人ホームご担当者様 <2018年5月>

始まりの曲(青い山脈)利用者の皆様、それぞれに歌われとてもよかったです。 こいのぼり、おぼろ月夜、靴が鳴る、りんごの唄、みなさんいいお顔で歌われて楽しそうでした「旅の夜風」のリクエストあり、とても喜ばれてました。 「5月、GO,GO月」みなさん元気に声を出され楽しそうでした。 宇宙の中地球に生まれ、人と比べる必要なしの言葉とてもよかったです。 花にも水をあたえるように、自分にもあたえて下さいの言葉わかりやすくよかったです。 音楽に合わせての体操利用者さん「ありがとう、ありがとう」と笑顔される。 1人1人への握手とてもよろこばれてました。 ありがとうございました。

 体験談 205 倉敷市通所リハビリテーション ご担当者様 <2018年5月>

始まりの歌のこいのぼりや、おぼろ月夜は皆さん知っている歌なので、皆さんが一緒に歌う事が出来て良かったと思います。 あいうべ、はひふ、ぱぴぷ運動は皆さんとても楽しそうで笑顔で過ごせていました。

 体験談 204 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2018年5月>

今回始めて最初から最後まで参加させて頂きました。 繰り返しされる事だろう事に対し利用者様がしっかり動かれているのにびっくりしました。 テーマソング?琴友夢ソングを楽しそうに口ずさみながら身体を動かしている利用者様達に感動しました。 是非又、参加させて頂きたいです。 サムハラ、サムハラと4回言ったのは、サムハラ神社と関係あるのか詳しく聞いてみたい気分でした・・・ とても楽しい時間をありがとうございました。

 体験談 203 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年4月>

 ジャンケンポンコーナーでは皆さん率先して行っており良かったと思います。 昔の歌は皆さん知っているので良く歌われておりました。 最後の「あなたがそこにいるだけで」の曲がすごくよかったです。

 体験談 202 倉敷市通所リハビリテーション ご担当者様 <2018年4月>

「あなたがそばにいるだけでいい」の時にちょっとでも利用者様の背中をさすってみると自然に“ありがとう”元気でたわ!と言われていました。 お琴の音色や歌が流れると、利用者様がホールに集まって来てくださり、身体の運動や声に出して笑う事に参加されてとても笑顔になって席に戻って行かれました。本日はありがとうございました。 次回もよろしくお願いします。

 体験談 201 岡山市デイサービス ご担当者様 <2018年4月>

 華やかな衣装は目を引き、高齢者様にとっても非日常を味わえるので視覚的にもとても良かったです。ご利用者様との距離も近く、個別に対応して頂けたところも、飽きさせず個々の満足感にもつながり終始、笑顔があふれていました。 「司会の人がおもしろくて上手でとても良かった」との意見がありました。 声の大きさや話す内容、スピード等、スタッフにとっても得る事の多い時間でした。 ありがとうございました。

 体験談 200 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年4月>

 前回に続き元気の出るいいお話しをありがとうございました。 まほうの言葉今日はいい日だ、目が覚めた事がありがたい。ほんとうにあえて口に出す事で、言葉の意味をかみしめ、しみじみ生きている事のありがたさを感じます。 又「散る桜、残る桜も散る桜」しみじみと心に染み入る良いことばですね。 朝少しイライラされていた利用者様がだんだんと笑顔になり表情が良くなって行く姿をみて、先生の元気講座のすばらしさを感じました。ありがとうございました。

 体験談 199 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年4月>

 普段レクや体操に参加されてもあまり体を動かしたり、発声の運動をされない方が足踏みをしたり、小さな声ながらも「はひふへほ」と発音され最後には笑顔が見れた事が印象に残っています。 最後まで利用者間の反応もよく笑顔見られ楽しまれている様でした。 次も楽しみと言われていた方もおられました。 次回もよろしくお願いします。

 体験談 198 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年4月>

 「さくらさくら」の曲が流れるとゆったりと穏やかな雰囲気になり始まりました。「ぱぴぶ」「がきぐ」と嚥下のどに手をあて感じるとても勉強になりました。 音読声に出すことばが心にとてもひびきました。 大きな声での笑い声で利用者の方が一瞬でステキな笑顔になり私も嬉しくなりました。 「あなたがそこにいるだけで」利用者の方と涙を流され感動されていました 毎月の元気講座、皆様楽しみにされています。 よろしくお願い致します。

 体験談 197 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年4月>

 元気講座に参加されると、笑顔になる方が多いです。 中々体を動かす機会が少ない方が多いので琴友夢さんが来られると、喜ばれる方が多く見られます。

 体験談 196 倉敷市通所リハビリテーション ご担当者様 <2018年4月>

 春らしい曲と元気が出る言葉や体操で、心から明るくなる気分になりました。 少しでもくすっと笑える雰囲気大事にしたいです。

 体験談 195 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年3月>

呼吸法、歌、運動→笑顔 自然に皆さんひきこまれ、声が出て笑顔がありました。 自然に引き出される笑顔はステキだなぁーと感じました。いい音、プラスになる音、言葉にたくさん出会えました。 心地よい時間が流れて皆さん楽しまれていきました。 ありがとうございました。

 体験談 194 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年3月>

 心に響くお話をありがとうございました。 利用者さんも講座が進むにつれ、お顔の表情がどんどん穏やかになっていかれるのが伝わって来て、こちらも又、心と体の緊張がほぐれて行く様でした。 普段物静かな面持ちの利用者様も手足の運動や笑いを引き出すコーナーではいっしょうけんめい楽しく参加されておられる姿をみてこの講座の凄さを体感致しました。 最後の聴読「いのちのわけ」は本当に心にも染み入る感があり、自分が今ここ居るすばらしさに感謝し自身につながる気が致しました。今後も取り入れていただきたい。本当に元気の出る講座ありがとうございました。

 体験談 193 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年3月>

元気講座に向けて(次回の)「ふるさと」を利用者の方と練習しようと思いました。 皆が口ずさめる曲を元気講座がない日でも歌おうと思いました。 祇園小唄は粋な曲ですネ(知りませんでした) ゆっくりなテンポで歌うと、口がついていくように思いましたので、練習する時はゆっくりと歌ってみようと思います。本日はありがとうございました。

 体験談 192 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年3月>

 初めてミュージックシャワーを受けられた利用者の方がすごく楽しかった、また参加したいと笑顔で話しされました。 ありがとうございます。

 体験談 191 倉敷市グループホーム ご担当者様 <2018年2月>

 本日は楽しい演奏を聞かせて頂きありがとうございました。 感じたことを3点程書かせて頂きます。 ① 音楽と話で笑顔を引き出せたこと。介護の仕事をしているとスタッフ自身も元気がなくなってしまうときもあります。しかし音楽と話であそこまで場を明るくしてしまう、できる可能性を学ばせて頂きました。 ② もう一度やってみようという場になれたこと。障害や環境、性格、色々な理由で人は元気がなくなっていきます。ああいった場に一歩踏み出すことによってその人の可能性は大きく広がっていくと思いました。 ③ 人と人がつながり合う場になれること。加齢と共に一般的には、つながりは希薄になることが多いと思います。久々に会った人とは嬉しいし、初めて出会った人でもまた会いたくなる。その様なステキな場を見させていただきました。このご縁に感謝したいと思います。

 体験談 190 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年2月>

 先週に引き続き、参加させていただきました。 マイクをむけると、自然に声が出てきて、笑顔が引き出される、元気講座のマジックだと感じました。 言葉のキャッチボールもはずみたくさんの笑顔と利用者の声を聴くことが出来た1時間でした。 最後の「いのちの理由」に利用者さんの心にもしっかりと響いていたようです。自然に目をつぶり、引き込まれる様子分かりました。次回も楽しみです。ありがとうございました。

 体験談 189 倉敷市通所リハビリテーション ご担当者様 <2018年2月>

 となりの方と手を取って歌う時は、はずかしそうに手をつなぐ方もおられましたが、皆さんとても笑顔でしあわせそうな表情が見えました。 また、「魔法の言葉」は皆さん真剣に一言一言聞き取りうなずきながら聞かれていて、私もとてもいい言葉ばかりだなと思いました。 ミュージックシャワーの時間は皆さん最後まで笑顔で過ごされています!!

 体験談 188 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年2月>

 新しく取り入れられた、最後の曲が、利用者さんも職員も涙ぐむことができ、心やすらぐことができました。 手や足、体を使ったコーナーでは、利用者さんが全身を使っていい刺激になったと思います。

 体験談 187 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2018年2月>

 先生の顔の動きに合わせて利用者の方も口、目と動かそうとして頑張っているのがわかりました。 声掛けに一生懸命応えようとしているのが感じられました。 大正琴の音と寒い朝の曲がいつまでも残ります。

 体験談 186 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年2月>

 誕生日者と、おそろいの赤色パワーで、元気よくスタート♪ “おめでと~”“ありがとうー”お互いにかけあって素敵なハーモニー、皆さんの嬉しそうな笑顔・笑顔!!言葉の力って素晴らしいと思いました。優しい大正琴の音色、気持ち良くなり、自然と体でリズムに乗って左右に動いていました。 松村先生の上手な司会で皆さんも思わず笑顔♪音に合わせて皆さん唄われていたようです。外は冷たい風が吹いていましたが、誕生会のホールは、皆さんの熱気でぽかぽか、本当に素晴らしい演奏ありがとうございました!! 又、ぜひお越しくださいね 職員一同、利用者の皆さんも心からお待ちしています。

 体験談 185 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年2月>

 1年で最も寒い月日ということもあって「寒いね~」と言う言葉が、あいさつ代わりのようになっていましたが、2月はに(2)っこり月、笑顔を浮かべていこうという紹介から皆様表情が明るくなり、笑顔が広がっていました。寒い時だからこそ、たくさんの服を着て、様々な色を身につけていく視点は勉強になりました。お手洗いでズボンを履く時に1枚ずつ数え履いていってみるのは、実践がすぐに出来そうです。黄門(水戸)様体操でしっかりお尻を引き締める際、皆様大変集中されるとともにとても楽しくされていたと思います。 ワンツー手拍子あ行は工夫がすごくしやすく、かなり頭と体の体操に良かったので、参考にさせてもらいたいと思います。 丁寧と言う言葉の語源には参加者・職員一同「へぇ~!」と新発見でした。 今月もありがとうござました!!

 体験談 184 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2018年2月>

 普段口数の少ない方が、とてもよく笑ったり、声を出されたり、真剣に参加されている姿が印象的でした。 笑いは、パワーや気持ちにつながると感じました。

 体験談 183 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2018年2月>

 2月5日の手もじ、足もじやよっこらしょ、どっこいしょ。 豆まきの音読。 身体を動かしながら楽しそうに手や足で2月5日を表現されていました。 音読は皆さん競争かのように声をあげられていた。

 体験談 182 倉敷市高齢者支援センター 参加者様感想 <2018年1月>

先日はお忙しい中、ありがとうございました。 いろいろバタバタと段取りの不手際もあり失礼いたしました。 皆さんからいただいた感想を添付します。ご確認の程よろしくお願いします。 また夏にお会いできますことを楽しみにしています。 <以下感想です> ・大変楽しかったです。 ・心の景色とてもよい表現でした。 ・今日は大正琴で大変楽しく先生のお話しもとても楽しく心に通じました。 ・可能な限り参加して元気に前向きに生活したいと思います。 ・元気がよりでました。明るく元気で悔いのない毎日を過ごします。 ・今年も一年頑張ります。 ・風が吹いて寒い日でしたが元気をだして出席させていただきました。来て良かったと思いました。ありがとう。 ・歌を多く、かんたん庵な体操も入れてほしいです。(歌詞を提示するなど) ・今日友人を誘いました。待ち合わせ場所で待っていても40分経っても来ないので帰ると寒い中待っていても車が来ないのです。今後このようなことがないようにお願いします。 ・ますますのご活躍お祈りいたします。 ・楽しい時間をありがとうございます。 ・家では笑うことがないのです。 ・よく笑わせていただいてありがとうございます。とても楽しかったです。 ・音楽も楽しく、お話がおもしろく大笑いしました。今日は参加させていただきよかったです。 ・風雪流れ歌は私のカラオケで得意な歌です。 ・大正琴の音色も良いし、初笑い楽しい半日をありがとうございました。感謝です。 ・新年早々素晴らしい演奏ありがとうございました。今年1年元気で参加したいと思います ・和やかな会話で楽しく過ごすことができました。久しぶりに友人の顔を拝見できるのも大変楽しみです。 ・一年半ぶりに(昨年の3ヶ月を経過した後に)参加できましたことを何よりもうれしく思っています。ありがとうございました。  今後ともよろしくお願いします。 ・言葉を選ぶと心の景色が変わる。人の言葉に耳をかたむけること、とても良いこと,大切なことだと思います。  外は身も凍るほど寒いですが、心の中はポカポカになりました。琴の音と共によい一年が送れそうです ・参加して楽しかったです。 ・周りのみんなが声を出して笑っていて楽しい気分になれました。ありがとうございました。「明日はいい日だ。」 ・元気な間は頑張って来ます。楽しい生活を心がけます。 ・松村先生のお話しをまた聞きたいと思いました。 ・初めて参加させていただきました。今後役に立つように心がけたいと思います。 ・よく笑いました。元気が出ました。 ・毎日歌をうたって体操をしています。カラオケにも時々行きます。健康によい散歩も時々しております。  毎日笑っております。ゲームもしております。楽しかった。 ・琴を聞かせていただき、面白く話をして歌を唄いお正月からありがとうございます。  寒さに負けないようにがんばりましょう。 ・健康体操も入って本当に楽しい時間でした。もちろん皆さんがひかれるお琴もすごくきれいでした。また会える日まで ・待ち時間にパズルをしました。久しぶりなので頭の体操になりました。1月佳い月いいこといっぱい。 ・半年待った大正琴の講座。大笑いもでき大変楽しい講座でした。我が家では笑いもなし。  大声で話す時は主人との意見のちがいのみ。次の講座が待たれます。元気いただきました。 ・あけましておめでとうございます。今年もよろしくね。「わっはっはー」大笑いの楽かったこと。言葉を選ぶこと即答はやめよう。 口から出た言葉は大切だと思います。 ・すばらしい演奏ありがとうございました。 ・今年も元気で過ごせるように頑張ろうと思います。宜しくお願いします。 ・笑い、言霊、気をつけたいと思います。 ・佳い月いいこといっぱい言葉を選ぶと心の景色が変わる。大変よいお言葉おりがとうございました。松村先生幸福論な言葉、  笑いをありがとうございました。

 体験談 181 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年1月>

あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。 寒い日が続いていることで、朝に目が覚める時、中々身体を動かしづらいというのが、利用者だけではなく、職員も同様になっていますが、「大丈夫、大丈夫」と言いながら、その日の日付を足で書いてみるという方法を教えていただき、やってみようと思いました。 「言葉を選ぶと心の景色が変わると」という言葉に日常や差ごとの中での言葉を振り返り、気持ちが滅入ってしまうことばっかり言うのではなく、楽になって心地よくなるような言葉をだしていけば心情も変わっていくというお話に利用者の皆さん、職員一同もなるほどと表情がパッと明るくなりました。 本年も一年を通してお世話になりますが何卒宜しくお願いします!

 体験談 180 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2018年1月>

正月中のレクリエーションが少なかったため本日、元気講座があると聞いた利用者様はとても喜んで5階に上がられた様子でした。 内容も期待どおり楽しかったようで、普段、体をあまり動かされない方が、笑顔で足踏みされている所が、とても印象的でした。

 体験談 179 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2017年12月>

私自身、●●●に勤めてながいので、琴友夢様の演奏を何度も聴かせていただいていますが、何度聞いても大正琴の音色を 楽しませていただいています。またご利用者への会話も楽しく、いつも勉強させていただいています。 曲もすばらしっかたのですが、“年満月と言う言葉を初めて知りました。 師走と言うと忙しイメージですが年満月と言うと12月がまた違ったイメージになりとてもすばらしいなと思いました。 いつもステキな演奏会と楽しい会話をありがとうございます。 また利用者の方が元気になるような曲と会話を楽しみにしています。

 体験談 178 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2017年12月>

寒くなり身体が、勝ちことになっていましたが、呼吸法、音読、歌、身体を動かすことによって皆さん顔の表情もよくなり、 大きな声も出て、笑顔になりました。水分が、なかなか、摂られない方が多く、松村先生の水分はしっかり摂りましょう!! と言う言葉にうなずかれた方も多く見えました。皆さんリラックスされ気持ちが良さそうに身体を動かされていました。 今年一年お世話になり有難うございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

 体験談 177 倉敷市老人ホーム ご担当者様 <2017年12月>

1人1人にあいさつされ、利用者の笑顔がとてもよかったです。 歌いながらの呼吸法、利用者の笑顔がとてもよかったです。 「自分で作る元気」では、みなさん一生懸命聞かれており、とてもよかったです。 「年満月」と言う言葉をはじめて知り、感動しました。 一時間があっという間に過ぎ、みなさん元気が出た様子にうれしく思いました。

 体験談 176 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年12月>

・普段はまり発語されない利用者さんであっても、マイクを向けられることで、一緒に声を出して唄ったり、手を叩いたりされる姿がみられました。 ・たくさんの笑顔が見られました。

 体験談 175 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2017年12月>

「あいうべお」皆さんしっかりとされていると思います。音読は熱心にされています。 私が途中からの参加だったのですが皆さん楽しそうに参加されていました。 教はカラオケクラブが午前中なかったので始めて参加された方も「体を動かすことはいい事よな」と言われていました。

 体験談 174 岡山市デイサービスセンター ご担当者様 <2017年12月>

今回も遠方よりお越しくださり、ありがとうございました。 ・今回はご利用者様から、意見を出していただきました。 ・先生方が赤と黒でビシッとスーツを着られて、ステキだった。 ・知っている曲が多くうれしかったが、一緒にうたいたかったので、もう少し、ゆっくり弾いてほしかった。 ・聴かせてもらう曲と、歌わせてもらう曲を分けて欲しい。 ・みんなの近くにまわってきてくださってありがたかった。 ・話を聞くのは勉強のようで得意ではなかった。 ・大正琴をやっていたころを思い出しました。とてもいい音でおどろいた。 自分は上手ではなかったが、楽器をやっていてよかったと思った。

 体験談 173 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2017年11月>

リズム体操などの脳を託さん使うものなど砂山は私は知らなかったので勉強になりました。 1人ではなかなか歌えないけど皆と一緒なら唄えると言われる人が多いので歌ったり、笑ったり、体を動かしたり できるので元気講座大好きと言われる人もいます。皆さんたくさん歌を知っていますね すばらしい!

 体験談 172 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年11月>

今回も素敵な演奏ありがとうございました。 普段あまり歌われない人も曲に合わせて口ずさんでおられる入居者の方もおり、とても楽しい誕生会になりました。 又よろしくお願い致します。

 体験談 171 倉敷市特別養護老人施設 ご担当者様 <2017年11月>

最後の「あなたがそこにいるだけで」を歌いながら肩や手がポンとさすると、みなさんいい顔でニコッと笑顔になる 姿がみられました。今日はいい日だ!!とみなさん、大きな声で発語あり。

 体験談 170 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年11月>

今回初めての参加でしたが利用者様の聞き馴染んだ曲を大正琴を使っての演奏で普段聞かない綺麗な音色になっていて 皆さん歌いやすかったとおもいます。途中の先生と一緒に「とにかく笑う」健康体操、では笑う機会の減った利用者様 がひたすら大きく笑われており、生き生きとした表情になっていて、普段の生活でも笑顔に出来る介護をしたいと思いました。 終盤の音読では普段あまり話しされない利用者様がしっかりと歌をよまれており、終わった後に聞くと昔演劇が好きで朗読みたいだったと喜んで話されていたのが印象に残っています。

 体験談 169 倉敷市デイサービス ご担当者様 <2017年11月>

今日も有難うございます。皆さんも楽しみにしております 11月はいい日いい日いいこといっぱい、今日はいい日だ大丈夫、大丈夫の魔法の言葉はみんな真剣に聞いていました。 唇の運動、老化防止の早口ことばはうまく言えなくて、大爆笑でした。 心が元気なかったら、優しい言葉もかけられない、グーパーグーパーが毛細血管を暖める、なるほどと、うなずいておられました。 又、疲れた時には休む時なので休んでください、焼き梅干しはカゼの予防になりますよ、ためして下さいと言えわれると覚えて いようとうなずいていました、11/9のお話、歴の話しの時も真剣に聞いていました。 だれかが、明治の前は何ですかと質問した方がいて、みんなすごく勉強になったりしてとても楽しい時間を過ごしたと、満足そうでした。

 体験談 168 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2017年11月>

早口での嚥下運動は皆さんまちがいながらも笑顔で声をだされていました。 ・11月6日を手、足を使って文字にする動きも喜ばれました。

 体験談 167 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年11月>

歌を順番に歌ってマイクをむけられると、本番ほとんどの人が歌を歌っておられた、カラオケでは見られない光景だと思いました。 ・拍手する、手をつなぐなどしてると、見ながら手の運動をされており笑顔が見られた。 ・車イスで下を向いている人も、歌になると、顔を上げているのを見ると、うれしくなりました。 ・利用者1人1人に声をかけて下さり、車椅子で移動されてるのは、良いと思いました。

 体験談 166 亀龍園 ご担当者様 <2017年10月>

少し待ってがなかなかできずすぐに続けて言ってたのが楽しかった。 しあわせワルツはすごくいい詩ですね。又聞きたいです。 聴いてみたい曲で 題名はちがうかも・・ですが、「月曜日に○○をして火曜日には○○をした」みたいな歌です。 手を動かしながら歌ったり、足を動かしながら手を動かす、2つのことを、同時にするのがなかなかムズかしいですね 又、取り入れて下さい。 いつも元気になる「元気講座」をありがとうございます。

 体験談 165 特別養護老人ホーム くらしき ご担当者様 <2017年10月>

 どんどん歌うの際に、マイクを順番にまわしていき、自分のところになると、大きな声で歌っていることにびっくりしました。  ほとんどの方が、笑顔が多かった、寝ている方も、声を掛けると「にこーっ」と笑う 手や足をしっかり使い、声も出し、脳の活性化になっていると思う。

 体験談 164 オーシャンビュー鷲羽 ご担当者様 <2017年10月>

 前半は懐かしいメロディーに口ずさみながら進んでいる印象でしたが 「あいうべおほほ」のコーナーで、声と体を使うことで利用者様の雰囲気が変化しました。 緊張もとれ自然に、いつもより大きな声が出ていることに驚きました。また、認知症の利用者様が、一生懸命、松村さんを目で追い、目が合うと「ニッコリ」笑顔になっている姿が、とても印象的で「すごな」と感じました。 また次回を楽しみにしております。ありがとうございました。

 体験談 163 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年10月>

 いつも有り難うございます。 最初のリンゴの唄は、全員で大合唱で喜ばれました、次に勇気をもって一歩踏み出すと、元気が出るお話も熱心に聞かれていました。  自分の体はだいじにしないと人にもやさしくならない!「もっとも」! 自分に今日はいい日だ「大丈夫」「大丈夫」とエールを送るようにと言われ「なるほど!」又 睡眠は7時間はとること、認知症予防になる、「私は7時間とっているわ」と言われる方もおられました。睡眠時間が少ない方にはいつでも、どこでも寝ること、又亡くなる時の自分をイメージする、今をだいじに自分をだいじにすること、いつもにっこり明日をどう生きか目標をする、1時間があっという間で参加の方々全員とても、表情もよく楽しまれていました。

 体験談 162 倉敷市介護老人保健施設 <2017年10月>

 「耳が聞こえんのんヨ」と言っている利用者さんも、リズムに合わせて足でリズムをとっていました。 BGMの「リンゴの唄」良かったです。 「はひうへほ」「あいうべお」発音 皆さんにとても人気だとおもいます。

 体験談 161 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年10月>

 本日は、とても素敵な演奏を聴かせて頂き,誠にありがとうございました。 綺麗な音色にご利用者様も「あっこの曲知ってる」と口ずさでおられたり、有乃佳先生のカラスの鳴きまねに利用者様も「カァー、カァー」とついていった時には おもわず笑ってしまいました。琴友夢さんが来られた時にはご利用者様の笑顔が本当に絶えません。 嬉しい気持ちになるとともに、自分が普段ご利用者様と関わっていて、こんなにも笑顔に出来た事があるかと見つめ直すきっかけにもなりました。本当にありがとうございました

 体験談 160 デイサービスセンターやわらぎ ご担当者様 <2017年10月>

 この度は、お忙しい中、当デイサービスで演奏して下さり、ありがとうございました。 大正琴の演奏だけでなく、ボイストレーニングや、体操等 笑いを含め、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。  利用者様のみなさまの笑顔と、うた声、などこれからも、日頃とはまた違う、楽しかった様子が伝わってきました。日頃、質問などされない利用者様が個人的に質問し、興味を示された姿が何より印象的でした。  楽しかった・もっとたくさん演奏して欲しかった・たくさん笑った等、利用者様から感想をいただいています。また機会があればお願いしたいと思っております。 貴重な時間となりました。ありがとうございました。

 体験談 159 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年9月>

 お話をする時にいつもわざと区切りを多くし、ゆっくりと大きい声でしゃべってくれ、常に笑顔でしている。とても聞きごこちが良い。 歌う時は多く、お話もたくさんして下さり、メリハリも良く利用者様の笑顔も多く見られる。

 体験談 158 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年9月>

 いつも先生の元気講座に参加させて頂くと、元気に笑顔になれます(皆様、職員さん) ありがとうございます。日常生活の中でも「今日はいい日だ、ご入居者の皆様大丈夫ですよ、大丈夫」とお声掛けさせて頂いています。 皆様、」先生のうた声や、会話にとてもひきつけられました、背すじもピンと整って、くいいる様に耳をかたむけられていました。 受容されようとする、意欲的な表情に驚かされました。 手弱女・・たおやめ 今日 友人へ話してみようと思いました。 次回もとても楽しみにしておきます。 ありがとうございました。

 体験談 157 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年9月>

 今日も元気になるお話や音楽を聞かせて頂き有り難うございます。9月は休憩月ひと休みしてまた一歩、とても良いお話ですし、1個しかない体なので自分を守る、この言葉も納得されて 心に残られたようです。のど仏のお話も手足の運動もしっかりされて楽しまれました。 自分の顔を鏡で見てほめる「かっこいい」とか「なかなかいけてる」と言って皆さん、笑顔になって爆笑しました。 「大丈夫、大丈夫」と言う魔法の言葉を胸に一歩一歩気を付けて歩く姿を見守りたいです。来月も宜しくお願い致します。 楽しみにしています。

 体験談 156 倉敷市介護老人保健施設 <2017年9月>

 グー、チョキ、パーとかかとから歩くのジェスチャーにすごくいい反応されていた。 反対の音読もしっかり考えながらされていた。

 体験談 155 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年9月>

 最近、口数が少なくなっていた、利用者様の口から歌声が聞け良かったです。 笑顔がたくさんみえたように思います。

 体験談 154 特別養護老人ホーム ご担当者様 <2017年8月>

 利用者さんに寄り添い歌っているのがよかったです。 普段 声を出すことが出来ない利用者さんも一生懸命 声を出そうとしている姿が印象的でした。 また 楽しそう 声を出されたり、先生の声も大きくわかりやすかったので これからも、続けて頂き活性できたらとおもいます。

 体験談 153 倉敷市介護老人保健施設 ご担当者様 <2017年8月>

 あなたがそうしているだけでの曲が利用者さん 喜ばれていた様です。 身体に触られるのが心地良いみたいです。

 体験談 152 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年8月>

 普段あまり表情を変えられない方も笑顔で取り組まれており、うれしく思いました。 通常のレクリエーションには参加されない利用者の方も多く参加され、良い表情されていました。 多くの方から楽しかった、このような時間を増やしてほしいとの声が聞かれまた。 ありがとうございました。

 体験談 151 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年8月>

 うみの歌が1番、3番と交った歌になった時に皆の表情が「あっそうだった!」とパッと明るくなり、笑みがこぼれましていました。 岡山弁心ジョン歌を歌った際は、他県出身者の方にも喜んで唄われて とても印象にのこりました。  唇の運動では、しっかり発声と口の筋肉を動かすことが出来たので、笑顔が浮かべやすくなったと思います。 真帆片帆では嫌な事辛いことを正面から受けず、片手間に受け流すことも必要であることが勉強になりました。

 体験談 150 倉敷市介護老人保健施設 <2017年7月>

身体を動かす、しなやか体操が反応が良かった気がします。 笑う事は皆さん、すごく活発に見えて良いと思いました。

 体験談 149 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年7月>

いつも有難うございます!♪~ 皆さん気持ち良さそうに歌を唄われ、とてもよい表情でした。音楽にのって身体をゆらゆら動かされリラックスされているようでした。「のど仏」のお話しは、とても勉強になり、気をつけていきたいと思いました。 手足の運動もしっかり参加され楽しまれていました。 「大丈夫、大丈夫」という素敵な言葉を胸に来月も来られる日を楽しみにしています♪

 体験談 148 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年7月>

元気講座、ありがとうございました。 私の知らない曲も多かったですが、入居者様のほとんどの方が口ずさんでおられ楽しそうでした。 明日より、今日は1日若いと言われた言葉が印象的で考え方次第で、気持ちが随分変わる事を勉強させて頂きました。 何事にも前向きに考えれたら気持ちが楽になるなぁと思いました。 そして若返りコーナーでは、普段は認知症があり、いつも不安げに同じ事を聞いてこられる方が、本当に楽しそうに大声で笑っておられ、私たちも入居者様の笑顔が増えるよう努力しなければいけないと思いました。

 体験談 147 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2017年7月>

天候の悪い中でしたが、楽しく元気になる講座をありがとうございました。たくさんの笑いが溢れ、参加者の皆さんの笑顔を見ることができ、私達職員も嬉しかったです。とても印象的だったのは、「明日のために今笑おう」と声をかけてくださったことです。無理にでも笑うことで、段々と気持ちも明るくなったように感じました。 帰りの送迎バスの中で、「苦しいのは自分だけではない。」との言葉に共感したとの意見が多く聞かれました。「楽しかった。」、「来て良かった。」ととても満足されているご様子でした。 「幸せなら手を叩こう」で手や足も使って動かしていたので、皆さんとても楽しそうにされていました。 参加者の皆さんが先生の講座に慣れてきて、身体を動かしながら声を出すことがとても反応が良かったです。

 体験談 146 岡山市中心部ショートステイご担当者様 <2017年7月>

大正琴をあまり聴く機会が少ないので音色が良いなと思いながら聴いていました。 皆で歌を歌いながらできるのに口も動かせるので運動になると思いました。 知っている曲ばかりだったので歌いやすかったと思います。 懐かしみながら歌われているご利用者様が多いように見えました。 唄だけでなく元気講座などもありすごく良かった、楽しかったと言われるご利用者様が多かったです。 また、最後に渡して下さったチラシを熱心に見られている方もおられました。 楽しい時間でした。ありがとうございました。

 体験談 145 倉敷市介護老人保健施設 <2017年7月>

利用者の皆様が笑顔になれた時間でした。 琴友夢さんの元気で明るいお話に皆さん首をうなずき聞かれていました。 あまり歌わない方も歌っていたりと利用者の方々も楽しい時間だったと思います。 「大丈夫 大丈夫」という言葉で皆さん胸に手を当てられ安心した表情だったのですごい言葉なんだなと思いました。

 体験談 144 倉敷市ケアハウスご担当者様 <2017年6月>

今回も素敵な演奏ありがとうございました。 初めて大正琴を聴かれた入居者さんもいらっしゃったので大変喜ばれていました。 次回も是非お願いします。

 体験談 143 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年6月>

歌を唄われている時、口が良く動いて表情も豊かだったのが、印象深かったです。 発音時も、手がよく挙がり楽しまれていました。 リズムも皆様よくそろっていました。

 体験談 142 倉敷市介護老人保健施設 <2017年6月>

耳が聞こえない利用者さんも琴友夢さんの手や体の動きを見て一生懸命に手や体を動かしていました。 おちばけで「へ~!」て言うのも良かったです。

 体験談 141 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年6月>

「はひふへおほほ」発音で、利用者様皆さんとてもステキな笑顔になられました。 茶摘み 1人の方が大きな声で3番を歌われているとすぐに合わせ、弾いて下さり、その光景に感動しました。 あなたがそばにいるだけで ふれあいでの笑顔と「ありがとう」の言葉がとても良かったです。ありがとうございました。

 体験談 140 岡山市デイサービスセンターご担当者様 <2017年6月>

3回目の来所ありがとうございました。元気講座のDVDを事前に見させて頂き、より内容も濃いものに感じました。 個人的には“大丈夫 大丈夫”のフレーズが大好きです。 季節感のある内容、豆知識的なエッセンスを加え、スタッフも充分勉強になり楽しめました。 空手エクササイズもとても良く、ご利用者様が全員動きを真似し、笑顔だったのは正直驚きでした。もう少し長くして欲しかったです。イケメンは目の保養になります(笑)

 体験談 139 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年6月>

本日はありがとうございました。 始まる前は、皆さんが「シーン」と静かにされていましたが笑顔のリハビリ、「ははは!」と大きな声で笑っていくことで、柔らかな表情と雰囲気が広がっていました。 何か話などを発表したりする時、聴く側はかしこまってしまっていることが多いですが、本日は全員が参加者となり、自分から元気をつくっていくことで、楽しさとともに勉強することが出来たと思います。 足の指運動は皆さん気持ち良さそうにされていましたので、次回も是非宜しくお願いします。

 体験談 138 倉敷市婦人会 <2017年6月>

夏の暑い中を茶屋町老人会女性部のはなみずきの為に気持ち良く大正琴の演奏をしていただき本当に有難うございました。会員の方々も非常に喜んで下さり一安心しました。 琴だけでは無く間にお話をしてくれたのがとても今後の役に立つと思います。又無理なお願いをするかも知れませんがその時はよろしくお願いします。皆様にもお礼を伝えてください。お世話になりました。

 体験談 137 倉敷市介護老人保健施設 <2017年6月>

身体を動かしながら歌うのが、利用者の方の反応が良いように感じました。

 体験談 136 岡山市特別養護老人ホームご担当者様 <2017年5月>

・笑顔がたくさんでて良かったです。 ・自然と歌われていたのでうれしく思いました。 ・良い言葉をたくさん頂きました。 ・目の前での演奏で、本当に嬉しそうな表情をいただきました。 ・元気になりました。

 体験談 135 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年5月>

「あなたがそばにいるだけで」の歌が流れると皆さんの表情や仕草が変わり、動作をよく覚えているなと感じた。 お母さんの唄では皆様の表情がやわらかくなり、声を出して歌っている方や、うつむいている利用者の方が上を向き歌の方に耳をかたむけている事が多くみられていました。 話の中で「さいこう」を最高ではなく最幸と書いていた所がいい言葉だなあと感じました。

 体験談 134 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2017年5月>

利用者のみなさんが元気に発音する姿を見て、職員も元気をもらえたような感じになりました。 バラが咲いたの曲を聞いて、5月らしい春~初夏の季節を感じる事ができました。

 体験談 133 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年5月>

いつも「大丈夫、大丈夫」という気持ちを持ち、背すじを伸ばし、笑顔で身体の中にしっかりと酸素を入れる。痛い所があっても、それに負けないで生活をしていくということ。実行していきたいと思いました。 歌を唄われていると、皆さん楽しそうに身体を動かされニコニコされています。歌の力ってすごいと感じます。先生のパワーを、職員もいただきながら元気で頑張っていきたいと思います。有難うございました。

 体験談 132 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年5月>

大正琴での演奏をきき、思い出しながら歌われる方が多かったですが、歌われない方の中でも、足でリズムをとったりと楽しまれておられる方もいました。また、先生の表現豊かな笑う姿を見て、笑いをひきだしていたこと、すばらしく思いました。 大人になって90歳になってやったらいけないと思うこと増えてくるけれど子供に戻って…という言葉を聞き、おどけた表情をされたりと、いつもとは違う表情も見られました。そして、今回の元気講座を終え、自分で作る自分の元気「今日はいい日だ」を実践されている方もいました。

 体験談 131 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年5月>

・歌の時は皆さんが口ずさんでおり笑顔がたくさんみられました。 ・単語探しでは色々な方が言葉を探し発しておられよかったです。 ・最後に、あなたがそばにいるだけで を聞きながら、肩をさわって頂き、元気をもらいました。

 体験談 130 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2017年5月>

「5月はGoGo! さー行こう 最高」という言葉が前向きな言葉で良いなと思いました。 5月は気候的に良い時期です。そして、元気になる曲も多いような気がします。 春らしい曲をいろいろ聴かせてほしいなと思います。

 体験談 129 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年4月>

しあわせリズムの時に利用者の皆さんが、生き生きとハモられていたのがとても楽しそうで良かったです。

 体験談 128 倉敷市介護老人保健施設 <2017年4月>

手を合わせて、色々な事を思い出す。 しあわせな事を思い出す事で皆さん笑顔が多く見られ表情が良くなった。

 体験談 127 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年4月>

先日はありがとうございました。 歌を唄う際はついつい歌詞カードを手元に配って見ながら唄うのが主になっていますが、知っている歌をそらで思い出しながら唄うのも脳に刺激が与えられて良い勉強になりました。 元気講座を受けられる前と後の表情も笑顔があったり、互いに笑いあったりと変化がよく見られました。 また、青春、朱夏、白秋、玄冬など四季の色があることを利用者とともに良い勉強になりました。利用者の頷きや「そうなんだ~」という声も聞かれました

 体験談 126 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年4月>

利用者の方で、いつもはうなずく様な反応しかされない方がいます。その人が今日は最後の曲のとき、両手を少し動かして、曲に合わせておられました!! すごく良いことだと思いました。

 体験談 125 倉敷市介護老人保健施設 <2017年3月>

・マイクを向けたら利用者さんがきちんと歌っていました。皆表情よく楽しくしていた。 ・足踏みも力強くしてくれた。 感謝の気持ちを言葉に出して伝えるのはとても難しい。私もあたりまえと思わず「ありがとう」と言えるよう心がけます。

 体験談 124 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年3月>

3月11日は東日本大震災の日。あっという間に月日は経ちましたがあらためて、あの日の光景が脳裏によみがえってきました。 伝える歌を大切にしていこうと思いました。

 体験談 123 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年3月>

・先生が近づかれると、笑顔が広がる方が沢山いました。 ・ウトウトしておられる方も、目を覚まし、手を動かして笑顔になりました。 ・耳のつぼを引っぱったりしたことが印象的でした。

 体験談 122 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年3月>

来所時は寂しそうな表情でも元気講座が終わる頃には満面の笑顔になられています。毎回「すごいなー」と感じています!言葉の力、声を出す事、痛い所も忘れるくらい元気に身体を動かされています。 前向きに、明るく、笑顔で、優しい心を持って皆さんに接して行きたいと思います。 有難うございました♪♪♪ PS 点字ブロックの事、勉強になりました。

 体験談 121 倉敷市介護老人保健施設 <2017年3月>

「ふるさと」では利用者皆様が笑顔で唄われていたのが印象的でした。 「しあわせリズム」も皆様しっかりと手を動かしておられました。 ただ暖かくなってきたためか、ウトウトとされる方(特に入所の方)が多かった様に思います。

 体験談 120 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年3月>

・3月サンキュー ありがとう に、変化をつけたとき皆さん楽しんでいた。 ・あなたがそこにいるだけでの時、利用者1人1人にふれて下さり、みんな喜んでいると思いました。 又、となり同士で手をつなぐときも、私が手をつないだ利用者の方は喜んでおられ、みんな同じ様な気持ちだったのではないかと思います。手をつなぐ動作がいいと思いました。

 体験談 119 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年2月>

「はひふへ おほほ」体操になると顔がずい分ほころび、和らぎ、リラックス出来ていました。楽しかったです。 感謝する気持ちが大切で、何事にも感謝するといい事ありそう! 身体を動かし、2月14日を表現すると、体も暖まり、皆さん、足も使って表現できていたと思います。気持ち良かったです。 人の話を聞く・・・・聞き上手になりたいです。

 体験談 118 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年2月>

毎回元気をいただき利用者さんの皆さんも楽しまれながら身体を動かされ、知らない間に表情も明るくなり顔いっぱいの笑顔♪♪になられています。 「生き生きとされ楽しかったわあ~~♪」 来月も楽しみにされています。職員も笑顔という介護の基本を改めて勉強できました。有難うございました。

 体験談 117 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年1月>

いつもありがとうございます。 毎年1月には琴友夢様のすばらしい音色と笑顔になるトークで楽しませていただき、1年げんきで皆様過ごされています。 今年も琴友夢様からパワーをもらいましたので、例年と一緒で元気に過ごせると思います。 今日も利用者は”最幸”の笑顔でした。

 体験談 116 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2017年1月>

心のもちかたで健康で幸せでいられる。 最幸。 今年のはじめによいお話が聞けました。 皆さん琴友夢さんの演奏を楽しみにされています。 笑いもまじえながらのお話で笑顔になれました。 心のチャンネルのきりかえかたのお話もとても参考になりました。 今日参加されていない方にも伝えたいです。 ありがとうございました。 また来年度もよろしくお願い致します。

 体験談 115 倉敷市デイサービスご担当者様 <2017年1月>

いつもありがとうございます。 利用者の方も積極的に参加されるようになり、笑顔がふえました。 笑顔だけでなく、よく自分のことを話される方もおられ、楽しまれており、元気講座が終わってからも、皆さんいつも以上に会話がはずんでいました。 これからもよろしくお願い致します。

 体験談 114 倉敷市老人ホームご担当者様 <2017年1月>

今年1回目の元気講座ということでしたが、今日も多くの方が笑顔いっぱいの時間を過ごされていました。 大正琴の音を聞き、歌詞を思い出しながら歌われたり、今年の干支「と」「り」のつく言葉を考えたりと頭を使い考え、言葉に発せられる方がいたり、「楪」の話にとても興味をもたれ、間に「へぇ」と返答されながら学ばれる方もたくさんいました。 また、体を大きく使いながら声を出したりと、いろんな動きを取り入れられ、多くの笑い声が聞かれました。 1時間の中に歌い、学び、体を動かしと、皆様に充実した時間になったのではないかと思います。

 体験談 113 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2017年1月>

最後の曲の利用者さんへのタッチングはとても良かったと思います。本当の触れ合いといった意味でも癒される場面だと思いました。 いつも職員の方もアクティブにして頂いております。 ありがとうございました。

 体験談 112 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年12月>

普段は会話は出来るものの最低限の発話しかされない利用者様(おう、いい 等の単語のみ)がマイクを向けられた際に楽しそうに歌われた事にビックリしました。 入所されて数年、初めて見る光景で、私もとてもうれしいびっくりでした。

 体験談 111 岡山市デイサービスご担当者様 <2016年12月>

演奏前の準備段階からすでに琴友夢ワールドが広がっており、前座でしていた金色夜叉では歌を一緒に歌っていただいたり、巻き込む・引き込むパワーが凄いなと、今回も学ばせて頂きました。 身体の不調やネガティブな感情もまるごとかかえ込んでの、ポジティブにもっていく話術、決して言葉だけでない、松村さまの思いが充分伝わり感動致しました。ありがとうございました。

 体験談 110 倉敷市老人ホームご担当者様 <2016年12月>

普段反応があまりない利用者の方が松村さんが近づいて舌を出して「べー」とした時に笑顔がこぼれていた。 大丈夫大丈夫と肩をさすった時に「ありがとう」とおがまれた。 大変印象に残りました。 最後に松村さんが1人1人に、また来年と声をかけていった時の1人1人の表情が大変良かったです。

 体験談 109 デイサービス倉敷 <2106年12月>

初めて担当としてつかせてもらい利用者の方と共に楽しませてもらい、尚かつ身体も一緒に動かし、私も元気になりました 最初の一歩が始まりであり、お互いに挨拶をし、笑顔でおしゃべりすることは脳の活性化につながり大変結構ですネ。 食事の際の“生命を頂いている”といううのも皆さんうなづいておられました。 また、外出して買い物をするにも月々に1・2度違う店、スーパー等へ足を運ぶのも刺激があり私も今後はそいしてみたいと思っております。次回を楽しみにしております。

 体験談 108 倉敷市介護老人保健施設 <2016年11月>

炭坑節や夕焼け小焼けなど私も知っている歌があったので一緒に歌って楽しむ事が出来ました。 隣の方と手をつないで歌ったりする事などで交流も深まりとてもいいと感じました。

 体験談 107 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年11月>

いつも有り難うございます。 久しぶりに元気講座に参加させて頂きました。 いつも元気を頂ける話しばかりで利用者さんも笑顔いっぱいの様子です。 朝から夜寝るまでの過ごし方、又自分でつくる自分の元気(心のチャンネルの切り替え法)など分かりやすい話しに皆さん聞き入っている様子でした。 魔法の言葉の 今日はいい日だ 大丈夫大丈夫 と言って自分にエールを送るのも元気になると言われておられます。 しあわせリズムの握手することや肩をなでるふれあいはとても安心してリラックスされたらしくとてもいい顔になっている様子が見られました。 とてもいい時間を過ごさせて頂き有り難うございます。 これからも宜しくお願い致します。

 体験談 106 倉敷市老人ホームご担当者様 <2016年11月>

秋の懐かしい曲に合わせ、皆で歌い、「あいうべおほほ」発音では体を動かしながら声にだし、たくさんの笑い声が聞かれました。 たくさんの笑顔あふれる1時間を送り、最後の「あなたがそこにいるだけで」を聞き、多くの方が穏やかな表情になられていました。 教えていただいた「今日はいい日だ」「大丈夫 大丈夫」と思いながら、皆様毎日をより一層楽しんでいただけるよう職員もお手伝いができればと思います。

 体験談 105 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年10月>

誰もが知っている「ふるさと」の曲が流れだすと、自然にみなさんが口ずさんでいた。 歌を口ずさむと利用者の方の表情が緩み和らいでいる様に感じる。 花笠音頭では自然に曲が流れると手をたたき音頭をとっている人達が沢山みられました。 盛り上がる曲だなと感じました。

 体験談 104 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年10月>

ソング琴友夢しあわせリズムの曲が流れはじめると利用者の方が顔を上げられたりされていた。

 体験談 103 倉敷市デイサービス <2016年10月>

先日はありがとうございました。 今回は初めて元気講座に参加する職員もいました。 参加してみて、勉強になる話しをしてくださって、楽しかったのと、自然と笑顔がでて元気がもらえる講座でしたと 言っておりました。利用者の中も半分位が初めてで、「こんなクラブを木曜日にやっとるんじゃなあ。また来たいわ。」と言われて、 相当楽しかった様子でした。これからもよろしくお願いします。

 体験談 102 倉敷市老人ホーム <2016年10月>

先生が本気で笑っている姿(おほほ・・・と)を見ていると、利用者さん達も自然と笑みがこぼれていました。 始まりでは、皆さんのよく知っている歌からだったのでよく口ずさんでおられた様子です。 大きな声は出ませんが、小さい声でも歌われていたのがとても良かったです。 あなたがそばにいるだけで・・・歌いながら触れて下さると、とても落ちつかれとても心地よい顔をされていました。 ありがとうございました。

 体験談 101 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年10月>

ご利用者が小さな頃馴染んだ歌を聞き、唄いとても表情良く高揚されていました。歌に合わせ、又、しなやか体操や手文字、 足文字などで手足を動かしているのを見て、体を動かす原動力になるものは、楽しい気持ちからくるものだと感じました。 今日はいい日だ。魔法の言葉です。皆さん大きな声が出ていました。

 体験談 100 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年10月>

利用者の皆様、今日のミュージックシャワーをたのしみにされており、歌や元気エールの言葉、しあわせリズムと楽しく過ごされておられました。 とくに歌では、利用者さん1人1人にマイクを向け、歌えたことがとても良かったと思います。 又、歌える曲をえらび、今日のように1人1人にマイクを向けて一緒に歌うと利用者様も楽しく過ごされると思います。 最後の「あなたがそこにいるだけで」では、歌を聞きながら皆様、リラックスされていました。

 体験談 99 亀龍園 <2016年9月>

手や足で数字を書く事は手足動かす体操より楽しくできました。 琴友夢さんの話を聞くといつも元気が出ます。

 体験談 98 倉敷市老人ホーム <2016年9月>

○あまり、動かれない利用者様がしっかり上肢を動かされ、笑顔で参加できておられました。 ○傾眠しがちな利用者様も最初から最後まで楽しまれておられました。 ○職員のあいの手の勉強になりました。 ○11月も楽しくて元気のでるお話を心待ちにしております。ありがとうございました。

 体験談 97 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年9月>

歌の最中に参加されている方がマイクを持って歌っており、皆さん口ずさんだり、笑顔で楽しそうにされており、 歌うことは素晴らしいことだと感じた。 笑う事はいいことだなとすごく感じることができた。

 体験談 96 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年8月>

24時間テレビの愛のTシャツがよくお似合いでした。 いつも明るくふるまって頂きありがとうございます。 今日もいい日だぁ~、大丈夫大丈夫、をモットーに利用者様も1日元気で楽しく過ごさせて頂いてます。 毎週幸を運んできて頂きありがとうございました。

 体験談 95 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年8月>

憧れのハワイ航路の時、1人1人にマイクが向けられ、日頃は歌をうたった所聞いたことがない人が大きな口を開け歌っていた事に本当にビックリしました。 表情もとても良く、いつも介助している中であんな表情をなかなか見た事がなく、私まで嬉しくなりました。 本当に、歌のパワーってすごいんですね。 元気講座に出させてもらう事で利用者様だけでなく私も話を聞いていて、納得できることも多く、はげみになりました。 「ハワイへ行こうー♪」は本当にもり上がり楽しかったです。

 体験談 94 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年8月>

本日はありがとうございました。 皆さんが元気講座に慣れられ、始まりからリラックスした様子でした。 どんどん歌うコーナーでは、日頃唄われない方も口ずさんだりと楽しんでおられました。 また、来月もよろしくお願いします。

 体験談 93 倉敷市老人ホーム <2016年8月>

○「アイウベェー」、身体を使って口も動かせ、楽しそうでした。 ○炭坑節では、手を動かせ踊っている方も見られました。 ○かけ声のかけ合いでは、笑顔も見られました。 ○お隣の方に、笑顔で「いい気持ち」「大丈夫よ」「おりこう、おりこう」と声をかけると、皆、自然と笑顔になっていました。 ○顔の表情ってとても大事、声を出すことの大切さを実感しました!

 体験談 92 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年8月>

利用者様が知っている歌だと、一緒に声を出して歌われたり、振りを付けて手足を一緒に動かされて、 楽しそうだったのが一番印象的でした。 「うみ」の岡山弁バージョンは新鮮でおもしろかったです。

 体験談 91 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年7月>

皆さんが一生懸命、身振り・手振りをされていたので、嬉しく思いました。ありがとうございました。

 体験談 90 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年7月>

シャボン玉の歌を歌う時に利用者の顔が喜ばれました。 隣の方と手をつないで「ありがとう」と言われている利用者がおられました。

 体験談 89 倉敷市デイサービス <2016年7月>

昨日はありがとうございました。皆様、声もよく出て笑顔も見られました。 特に老化防止のコーナーでは皆さん興味津々で話を聞いていました。これからも暑くなりますが今後ともよろしくお願いします。

 体験談 88 倉敷市老人ホームご担当者様 <2016年7月>

講座始まりは、みなさん、大正琴に聞き惚れておられ、歌えることを忘れておられましたが、 徐々に声をだされ歌われ、気持ちよさそうでした。 ある利用者様がいつもと表情が違いすぎたので、声かけしてみると 「一生懸命聞きょうるんじゃあ」と言われ、お話・歌、楽しまれておられました。 大丈夫、大丈夫と言いながら利用者様が自分をさすられている姿には、安心の笑顔見受けられました。 合掌のやり方、魔法の言葉、大変勉強になりました。私も心がけたいと思います。ありがとうございました。

 体験談 87 倉敷市高齢者支援センターご担当者様 <2016年7月>

毎回楽しく歌って、笑って、参加者もですが職員も元気をいただいています。 ありがとうございます。 本日の音品を事前にいただけると、このアンケートのお返事にみなさんの意見を反映してお返しできるかと思います。 (当日皆さんにお配りするアンケートに設問をあらかじめ入れておきます。) ご検討ください。「楽しくすごせた。」「楽しい工夫がいっぱいだった。」 「生活の中にいろいろとり入れたい。」といった感想がアンケートに記載されていました。

 体験談 86 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年7月>

「7月成る月 思いが叶う」ありがとうございます。黄色のシャツがとてもきれいでお似合いでした。 利用者様が大勢参加してくださりにぎやかでした。体形が思う様に作れなくてすみませんでした。 ことばのキャッチボールは皆様力強く、とても良いキャッチボールができた様に思いました。 又とにかく笑うも、心から笑って楽しそうでした。

 体験談 85 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年7月>

「となりの方と手をつないで」との言葉で、利用者様の手を握ると、 「うれしい、ありがとう」という言葉をいただけたので私自身とてもうれしかったです。 普段、声掛け以外にもそういったコミュニケーションが必要な方もいるんだ、と気づかされました。

 体験談 84 岡山市デイサービスセンターご担当者様 <2016年8月>

アコースティック大正琴は初めてでしたので、その優しい音色に驚きました。又、曲を演奏するだけでなく、高齢者様を巻き込みながらの進行はとても楽しく、”聞く”というよりまさに、体感するといった方が当てはまるパフォーマンスでした。 いつもの演奏会より体力を使い、パワーが出て、明日も頑張るぞ!!とスタッフにも伝わる内容で、大変刺激を受けました。改めて音楽の素晴らしさも感じる事が出来、有意義な時間を過ごさせて頂きました。松村様のキャラにはまりそうです(^v^)ありがとうございました。

 体験談 83 岡山市介護総合事業所様 <2016年6月>

本日は大変お忙しい中、楽しいイベントをありがとうございました。なによりもご利用者様方の顔を見て今日のイベントが大成功だったことが分かります。 ・常に楽しもうという奏者側の気持ちが伝わってきました。もっともっと笑顔でいてください。 ・演奏はもとより、皆様の姿勢がすばらしく、音まで澄んで聴こえました。 ・演奏しながらだと大変でしょうか?しっかり口をあけてうたいながらだともっとうれしかったです。 以上、気が付いた点です。必ずまた声をかけさせていただきますのでよろしくおねがい致します。

 体験談 82 ご担当者様 <2016年6月>

久しぶりの元気体操参加、少し緊張ギミでした。 また妙に力が入りご迷惑かけました。 少しゆったりとした利用者さんとの時間が今までと違って何か… でもしなやか体操、からだがやわらかく心もやわらぎよかったです。 ありがとうございます。

 体験談 81 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年6月>

全体的に笑顔につられて、多くのかたがたも声を出し、また表情が豊かになっていくのを見ていて感じました。 普段、意思の疎通が難しいかたが「ソング琴友夢」でリズムにのり、今まで見たことがないくらい手を動かしていたのがとても印象的でした。職員も明るい気持ちになり、その後の作業もいつになく明るい雰囲気で行えた気がします。 次回もよろしくお願いします。

 体験談 80 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年6月>

いつもありがとうございます。 今日、初めて参加された方がいましたが、頭をつかったり歌を唄ったりといろいろあり、 疲れたけど楽しかったわと言われていました。 来月もよろしくお願い致します。

 体験談 79 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年6月>

いつも思うのは、最初あまり元気がなかった方も、プログラムが進むにつれて、声も大きくなり、笑顔が広がっていく事です。 11時の終了時間になると、皆さん去りがたい風情で、なにか胸が熱くなります。 いつも元気を下さり、有難うございます。

 体験談 78 岡山市O学区婦人会 <2016年5月>

先日はご多忙の中、大正琴の研修をお受け下さり、楽しい研修ができましたこと、ありがとうございました。 会員一同とても喜んでおります。 感想 ・大正琴を聴くだけでなく、日頃の自分を思い出すような“元気講座”で、見直して、生活をしていきたいと思いました。 ・とても楽しい時間でした。又の機会があればよろしくお願いします。 ・身近で、すぐ出来ることを聞かせていただきありがとうございました。 自分が元気で発進元となりますように、意識をもって実践します。 ・ためになる話を交えながら演奏、もっと時間があったらいいなと思いました。楽しい時間をありがとうございました。 ・昨日姪の子供(6才女の子)の葬儀でした。私の本の孫と同年で仲良しであり、我孫と重なり心を病んでいました。名前が「未羽」で、未来への羽ばたく子として付けた名前でした。(印象曲…つばさを広げて) ・すてきな曲を聴いたり、皆さんと歌い、和やかな楽しい会、元気が出る会を楽しみに待っていました。当日は先生お二人のすばらしいコンビで実例を交え、楽しい雰囲気で笑いあり、心の体操あり、又、曲もロックのリズムに乗りおどりたくなりました。言葉の大切さも再度感じ、これからの人生の生き方を実践することもでき、心より感謝で一ぱいです。ありがとうございました。 先生のご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。

 体験談 77 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年5月>

歌の後の手足のリズム、又、言葉の意味の説明など、盛り沢山で利用者の方々も引き込まれていたように思います。 先生方が一人々笑顔で接しておられるので、めったに笑われない利用者の方も満面の笑顔があったのは、 本当にびっくりでした。 私も笑顔で皆さんを元気にできるようにしようと、力不足を実感いたしました。 本当に毎月ありがとうございます。

 体験談 76 倉敷市特別養護老人ホーム <2016年5月>

わらべうたの茶摘みの時、みなさん良い笑顔で昔遊んだと思われる手あそび、 茶摘みに合わせて、うたと、手と、リズムに合わせて楽しまれていたと思います。 最後の幸せの歌の時、みな様の笑顔、自然とあふれてました。

 体験談 75 岡山市デイサービスセンター <2016年5月>

・しあわせリズムに合わせて体を動かす時、みんなとてもいい笑顔でした。  特に朝、体調が思わしくなかった利用者さんが元気になられました。 ・「あなたがそばにいるだけで」は、松村先生に背中をなでていただくだけで元気をもらえたようで、 静かに穏やかに喜びを感じる事ができました。 ・見せていただいたDVD、自分たちも写っていたので、みなさんとても喜んでおられました。

 体験談 74 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年5月>

お世話になります。 本日も楽しい時間をありがとうございました。 18名の利用者の方が参加して下さり、楽しそうな表情を見ていると私たち職員も元気が出ます。 松村様がお帰りになられた後、「おもしろかったわぁ」と沢山の声が皆様から聞こえました。 来月も楽しみにお待ちしております。よろしくお願い致します。

 体験談 73 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年5月>

日頃はしないことばのキャッチボールはすごくよかったです。 籠の鳥は一部の利用者さんですが、はっきりと大きな声で5番まで歌われていたのでおどろきました。また10番まである事も。 最後の「あなたがそばにいるだけで」を歌いながら、一人々の肩をさすっておられた事で利用者さんの顔がホッとしたように見えました。 すぐ居眠りをする利用者さんが起きておられた。 楽しく勉強になる講座ありがとうございました。

 体験談 72 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年5月>

5月GO!GO!月 さあ行こう。 本当に皆様が楽しみに待っておられます。いつもありがとうございます。 今回は「まねっこ」「ことば遊び」が長かったので充分楽しんでおられたように思います。 ありがとう運動も身について笑顔満開です。 男性I様もとてもうれしそうでびっくりしました。今の元気が持続するよう見守りたいです。

 体験談 71 倉敷市デイケアご担当者様 <2016年5月>

ふるさとの曲がかかると、うつむいていた利用者さんが顔をあげ嬉しそうに歌い出しました。 誕生日のお祝いをしてもらうのは何歳になってもとっても嬉しい事なんですね。 楽しい曲はずむ曲などは歌わなくても足や体でリズムをとったりして楽しまれてました。

 体験談 70 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年4月>

リズム感、季節感のあるお話で、皆さん、みるみるうちに引き込まれていくのを感じました。

 体験談 69 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年4月>

本日はありがとうございました。 利用者の皆様、声もよく出て、笑顔もよく見られ大変喜ばれていました。 カラオケには参加されない方も唄を口ずさんでおられました。 来月もよろしくお願いします。

 体験談 68 倉敷市特別養護老人施設ご担当者様 <2016年4月>

・「おえん、おえん」と言ってくよくよしない。「おりこう、おりこう」と頭をなでる。  …皆さんニコニコしながら頭に手をやっていた。 ・おとなりの人と手をつないで歌う。  …触れ合うことができ、とても温かい気持ちになれた。 ・掛け声 「おーい」「なんじゃあ?」は次第に声も大きくなり、普段は声をはり上げることがないのでとても気持ち良さそうでした。 ・頭…特に後頭部を刺激する。 など、沢山のいい事を教わりました。 ありがとうございました。

 体験談 67 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年4月>

春の唄に心ウキウキ~ 皆様の顔がピンク色に輝き楽しんでいる様子を見ているこちらの方が幸せを感じています。 向き合わせのお席もとても良かったです。 NさんTさんSさん、大喜びでした。

 体験談 66 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年4月>

“さくらさくら”では利用者さんの顔が笑顔になりとても良かったと思います。 鳥の鳴き声をニワトリのように「コケコッコー」と言われた利用者さんもおられたけど、皆さん笑顔で喜ばれていました。 ことばのキャッチボールもとても大きな声で言われて終始にこやかでとても良かったと思います。 大きな声を出すということは体にもいいしストレスをためなくてとてもいいことだと思いました。

 体験談 65 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年3月>

皆が琴友夢さんの話しを熱心に聞いていました。私をふくめて、利用者さんの悩み事が少し軽減したと思います。 毎回楽しみにしています。

 体験談 64 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年3月>

3月 サンキュー月 ありがとう。入居の皆様、とても積極的に楽しまれました。◆M様 いつも大きな声で唄われる 北国の春 が好き! ◆N様 琴友夢先生の手を取って大よろこび。◆H様 手足の運動、マネッコ、大よろこび。 ◆O様 マネッコ、笑顔がとてもカワイイ~。◆N様 リンゴの唄大好き。次回お願いします。 一日中ニコニコ顔で 上キゲンでした。

 体験談 63 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年3月>

今日もありがとうございました。皆さん声も出ていて、よく笑っていたので楽しそうだったとお聞きしました。 101歳の利用者の方も、その後も笑顔が見られ、充実した1日だったと思います。

 体験談 62 倉敷市デイケアサービスセンターご担当者様 <2016年3月>

今回は2回目ということでみなさんが慣れた様子で待っておられました。まずは「北国の春」の演奏で始まり、いつの 間にか各々口ずさんでおられ、和やかな雰囲気で次第に知っている曲がメドレーで流れてくると「あっ、この曲は?」 と思い歌っている人、体を動かしている利用者さんと音楽は気持ちを楽しくさせてくれるものと感じました。 心のチャンネルの話では、自分で気持ちを陰から陽にかえて、元気になる、なろうとする気持ち、それに気付かされ又、 利用者さんもにこやかになられました。となりの人と手をつなぎあったり笑ったりして楽しい時を過ごさせて頂きました。 次回も楽しい時間をよろしくお願いします。

 体験談 61 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年3月>

利用者様の楽しそうな顔が見れてとても良かったです。 身振りや手振りなどもあって分かりやすい動きでこちらも楽しかったです。いろいろなフレーズで口の動きが異なり利用者 様も体を動かして下さったのでとても良かったです。私としては手をつなぎながら踊る振りがとても印象良く毎回行ってあ るだけ、やはり利用者様が一番分かりやすく、覚えやすいのでとても良いと思いました。 今回も楽しいレクリエーションをして下さりありがとうございました。またお願い致します。

 体験談 60 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年3月>

今日は楽しい一時をありがとうございました。 みんなで覚えてうたってきた 花は咲く を流して下さり、うれしかったです。また先生の声がとても素敵でした。先生のお言葉 一言一言が皆さんの心に響いていると思います。来月もよろしくお願いします。

 体験談 59 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年3月>

2F-Mさん 元気講座とても楽しみにされている。今日は特に気持ち穏やかで楽しまれていました。 2F-Tさん 同じく感じ良かったですネ。本なんか持ってこられて! 職員Sさん (計画書の)備考欄の2日目の言葉、胸にしみました。

 体験談 58 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年2月>

皆さん心も体も暖まり、気持ち良くなりました。表情も良くなり、明るくなりました。もっともっと先生とご一緒したかった です。またよろしくお願いします。(3月のスケジュールご無理いいました)

 体験談 57 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年2月>

いつもありがとうございます。今日は11名と少ない利用者数でしたが、皆さん楽しそうに笑顔がよく見られ盛り上がりました。 また職員も学ぶことがあり、楽しんでます。3月もよろしくお願い致します。

 体験談 56 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年2月>

普段、手を動かしリズムなどをとっている所をみたことのないご利用者様が琴友夢様の手の動きをみて真似をしているところ をみて、私も楽しい気持ちになりました。みなさんが楽しそうに歌をうたっているすがたは、とてもいい表情でした。

 体験談 55 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年2月>

とにかく笑う。やはり笑顔になるということは、本当に良い事だし、笑顔になるのに理由はいらないのかなと利用者様の笑顔を 見て思いました。

 体験談 54 倉敷市デイケアサービスご担当者様 <2016年2月>

星影のワルツは多くの利用者が知る曲であり、その曲を明るく笑顔が生まれるものとして提供されていました。馴染みの曲、 先導しゆっくり歌う。替え歌と利用者に対する気遣いが講じられ、良いアイデアであると思いました。新入所された●●サマ ですが、松村先生の楽しい雰囲気につられたのか、大きな声、リアクションが見られ、最後に話題提供までされておりとても 良い反応が出ていたと思います。始まりは硬い表情だった利用者さんも終わるころには、笑顔も見られ、特に、先生が笑って いる姿を見て思わず笑ってしまいました。笑うと、身体中かあたたかくなってとても気持ち良かったです。職員も先生に負け ない位、恥ずかしがらず大きな声で笑ったり歌ったりしていきたいと思いました。ありがとうございました。

 体験談 53 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年2月>

大正琴の音にぱっと目を開けられた方がおられました。リハビリ体操などでは、あまり表情を変えられない方も最後の曲の (しあわせリズム)では、琴友夢さんが体をなでられると、とても良い笑顔を見せられました。びっくりでした。すかさず 私も「よかったなー」と声かけすると、「おー」と言われました。

 体験談 52 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年2月>

〇衣更着…まさに「へぇ~!」色んな豆知識が増えてよい。〇まめまきの歌も皆さん大きな声が出ていて良かった。 〇楽しい呼吸法…身体の隅々まで新鮮な空気が入ってくるようで良かった。

 体験談 51 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年1月>

花は咲く では、途中音の調弦を変え、歌いやすくして下さっていて良かったです。また聞きたいです。皆がサビの部分を 口ずさめていたのが感動しました。心のチャンネルを切り変えるお話は毎回皆さんすごく為になり、また一ケ月頑張れる気 がします。腸のお話や、呼吸法や、起き上がる時の体操も為になります。皆さんご自宅ではなかなか鏡を見る事がない様な ので、鏡を見てにっこりは、心にひびいたかと思います。

 体験談 50 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年1月>

どんどん歌うコーナーで、歌大好きNさん、ウルウル状態でした。心にジーンときたみたい。手を取り合って歌いました。 行事に参加したがらないUさん、ニコニコ顔で音楽を聞かれている。目が合うといつもニッコリして下さる。いつも120%↑ で楽しい講座をありがとうございます。私も身体が前日は不調でも1・3水曜日はピーンとしています。 仕事が出来てうれしいです。

 体験談 49 倉敷市介護老人保健施設ご担当者様 <2016年1月>

童謡がなつかしく、皆が歌えて良かったです。いつも話を聞くと元気がもらえるので時々ミュージックシャワーに参加したいです。

 体験談 48 倉敷市デイサービスご担当者様 <2016年1月>

楽しい時間をありがとうございました。いつもカラオケに参加しても唄われない方が、今日は唄っている姿を見て不思議に思った のと、貴重な一面を見ました。

 体験談 47 倉敷市老人ホームご担当者様 <2016年1月>

普段あまり笑顔が出ない方も自然に笑顔がこぼれていて、楽しそうに笑っている姿が印象的でした。45分間があっという間に感 じられ、皆さんひきこまれていたように思います。元気になる言葉、チャンネルを切り替えるおまじない、ほんの少しの心の持 ちようで毎日が楽しく過ごせるなぁーと感じました。ありがとうございました。

 体験談 46 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2016年1月>

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。始まりの歌、とても楽しく気持ちがよかったですネ。皆様方の ニコニコ顔が印象的でした。ホームいっぱいの参加者でした。色々の工夫が心を打ちます。1月佳い月、いいこといっぱい楽しみ楽しみ~

 体験談 45 倉敷市デイケアご担当者様 <2016年1月>

寸劇が面白く、新しい幕開けの初笑いにピッタリだったと思います。

 体験談 44 倉敷市老人ホームご担当者様 <2015年12月>

初の元気講座ありがとうございました。皆様初体験で、どんなものか?どんなことをするのか?楽しみにされ、いつもより早く集まっていました。 最初はどんなものか様子を見られていて、徐々に「あっ、ここは歌って良いんだ。」と思われたのか、声が出てきて、後半は体も動かして、大きな 声で笑っていました。今後継続していくことで、もっと大きな声が出て、楽しい気分になり、ご利用者様からもリクエスト曲などが出てくると思い ます。次回も楽しい時間をよろしくお願いします。今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。よいお年を。

 体験談 43 デイサービスご担当者様 <2015年11月>

みなさん 月1回の元気講座をとても楽しみにされています。 日頃、表情の乏しい人もよく笑い感情を出されます。 ラジオ体操をしない人も喜んで手足を動かしておられます。 今日は先生の口笛に反応して、自分もふけると言わんばかりに、 口笛を何度もふいておられる人もおられました。普段ではなかなか見られない光景でした。 利用者さんだけでなく、職員も元気にして下さり、いつも本当にありがとうございます。

 体験談 42 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2015年11月>

11月はいい月、いい日、いいこと一杯という言葉に皆さん笑顔が多く見られました。 元気が出る言葉や歌に対して喜ばれる目を合わせて笑顔を見せると自然と笑顔が返ってくる。

 体験談 41 倉敷市デイサービスご担当者様 <2015年11月>

先日はありがとうございました。 山茶花の話しをされている時、皆さんうなづかれたり日頃見せない反応があったりと喜ばれていました。

 体験談 40 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2015年11月>

笑って歌う、本当に皆様気持ちよさそうです。 特に最後のリラクゼーションにストーンと入れる■■様すごいですね!! 今回の男性はおとなしかったですが十分に楽しまれている様子でした。 ■■夫婦にはかないません、180%楽しまれている様です。

 体験談 39 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2015年10月>

笑う+歌う+まねっこリズム、心を空っぽにして向きあっている前列の皆様はすごいな~と 心打たれます。 パン屋開店を夢見る■■様 足の動きが良くなってきた。身体が軽くなってきた、とうれしそうに話して下さる大の琴友夢ファンです。

 体験談 38 倉敷市特別養護老人ホームご担当者様 <2015年10月>

◎気がついたら普通に「リンゴの唄」を手拍子、足拍子で唄っていた■■さん(女性) びっくりしてうれしくなって、一日中私はウルウルしていました。 心の奥底にひびいたんだと感激しました。うれしかった~ ◎今日はいい日だ~2人目の反応■■さん、 顔はニコやか、ありがとうを連発、楽しまれている、本当にうれしかった~

 体験談 37 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年10月>

「今日はいい日だ」「大丈夫、大丈夫」と話されている時、 皆さん自然と笑顔になっていたように思いました。 『あなたがそこにいるだけで』は利用者様一人一人にそっと優しく触れていて、 皆さん優しい表情をされるのが印象的に残っていますし、私もあの歌を聞くと、 励まされるような、頑張ろうという気持ちになるので大好きな曲です。

 体験談 36 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年9月>

ボイスアンサンブルは私自身も久しぶりでとても楽しかったです。 「ぱ・た・が行」の発音も職員と利用者が向きあって、笑顔になる場合が良かったと思います。

 体験談 35 デイサービスご担当者様<2015年9月>

今回も笑顔が多く見れて、みなさん楽しそうでした。ソーラン節で体を動かしたり、 歌詞の音読をしたりと、口と体をしっかり動かすことが出来た様です。 虫の声を一人で歌ったりする方もいて、脳に良い刺激があったと思います。 またお願いします。

 体験談 34 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年9月>

前列の方たちの表情が素晴らしい!! ありがとう運動=心から楽しみ、ありがとうの握手をしている。

 体験談 33 デイサービスセンターご担当者様 <2015年8月>

有乃佳先生のお話が始まると、皆さん先生のお話に引き込まれ、 自然と表情が明るくなり、笑みがこぼれます。 曲が流れると歌詩は分からなくても、ハミングで口ずさまれていました。 皆さん、翌笑い、よく声を出し、体を動かし、講座が終わる頃には いきいきとされたとってもいい表情になっていました。 目も一回り大きくなっているように感じました。 元気講座、元気をたくさんいただき、ありがとうございました。 また、来月もよろしくお願い致します。

 体験談 32 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年8月>

とんびのぴーんよろがみなさん楽しそうにされていたので、私も楽しかったです。 まねっこリズム、私自身も間違える事もあり、案外難しい(汗) 私も脳の活性化に努めます。 みんなで炭坑節を聴いて踊ったのもよかった。 しっかりほりまくれた。 たいこの音は体や心の芯(深?真?)まで届く、響くので私も大好きです。 ありがとうございました。

 体験談 31 ご担当者様 <2015年7月>

歌詞がないのですぐに歌が出てこない事があったが、 中にはよく覚えておられる方がいて、歌われたのに感動しました。 食事前に皆さん口や舌やのどをしっかりと動かす事が出来たと思います。

 体験談 30 高齢者支援センターご担当者様<2015年7月>

普段はおひとりぐらしで「誰ともしゃべらん、TVぐらいじゃ」と言われている方が 大きな声で歌をうたわれたり笑顔で身体を動かしている様子を見て、 あたたかい気持ちになりました。 皆さんからの感想からも 「とても楽しい時間をすごすことができ、幸せでした」 「毎回楽しみにしています。又、冬に逢えると思うと嬉しいです。」 「いいこといっぱい」の心で毎日を送りたいと思います。」 等々…楽しまれた様子が伺えました。 特になつかしい歌や、先生のお話には 皆さんの表情がとてもいいものだったと思います。

 体験談 29 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年6月>

先日、レクの際に私が声をかけた利用者さん、機嫌がよろしくなく、 「もうええんじゃ ほっといてくれ!」 のような発言があり、表情も険しい感じであった。 近くにいた他利用者さんが「あの人はいつもああなんよ」 と教えて下さったので、そうなんだと思っていた。 でも今日は近くに大正琴が来て、にっこりと、とても良い表情であった。 手を動かしたり、声を出したりされていた。 それを見て先日の自分の関わり方を考え直すことができ、 今後のアプローチのヒントになった。 ありがとうございました。

 体験談 28 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年5月>

若返りコーナー、とにかく笑うやしなやか、はひふへおほほ等とても楽しそうに 動かれており、こちらまで引き込まれてしまいます。 ちょっとむずかしい男性群も大変やわらかく楽しくされています。 ありがとうの握手が身についてお隣の人と笑顔で握手されている。

 体験談 27 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年5月>

前列に座りたい人が増えました。「あそこ」と指定されます。 〇〇様、〇〇様はニコニコ顔になります。 握手も平気になりました。心からありがとうと言えます。 「はひふへおほほ」としなやか体操、〇〇様、○○様、大のお気に入りです。 いつもありがとうございます。

 体験談 26 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年4月>

今日はいい日だ、大丈夫と言ってると… 本当に大丈夫と思えてきました・・ご利用者の方も顔の表情がよくなっていると思えます。 最初の歌で、涙浮かべてるご利用者さんおられました。 普段の表情と違い、笑、涙あり、口をよく動かされており良かったと思います。 脳を使った動きは活性化につながりためになりました。ありがとうございました。

 体験談 25 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年3月>

たくさん良い事、見つけました。 前に座りたいと主張されました。 Tさんが声を出して歌いました。 時間が短すぎとコールされました。 元気講座ありがとう。

 体験談 24 特別養護老人ホームご担当者様 <2015年3月>

いつも元気と笑顔を運んで来て下さりありがとうございます。 最後まで居ることは出来ませんでしたが、利用者様の様々な動きは確認できました。 1.琴の音色で俯いていた利用者様の目が開く!   車イスに座った状態で、目をつぶり、俯いていたが、先生方の移動演奏の際、   音が近づいていくにつれて目がカッ!   と開き体もスッと起きられておりました。 2.体を大きく動かす体操に反応良好!   リズム遊びの際、先生方の動きにとても反応されたり、   職員の動きを見て笑ったり色んな表情が見えました。   有乃佳先生の大きな動きに普段あまり反応をされないOさんが   大きく丸を作っていた事が今日私の中で印象に残りました。 *裳袖の事を聞かれた利用者様が説明を聞いてとても喜ばれていました。 勉強になりましたと私も勉強になりました。またご指導宜しくお願い致します。

 体験談 23 通所リハビリご担当者様 <2015年3月>

金平糖、天ぷら、南瓜、煙草などがポルトガル語ということなど 全く知らなかったのでとても勉強になりました。 笑わしたり、教えたり、いろいろな人に声をかけたりしてていつもすごいなと思ってます。 途中でちゃんと宣伝もしてて、毎回楽しく過ごさせてもらっています。

 体験談 22 特別養護老人ホームご担当者様  <2015年2月>

久しぶりに元気講座に参加させていただきました。 とても楽しく1時間を過ごしましたが、一番印象に残っているのは話と話の間です。 私自身も施設のイベントやレクリエーションで司会をすることがありますが、 画一的な話になってしまいます。 元気講座独特の「間」を勉強して私のスキルアップに活用させていただきたいと感じました。

 体験談 21 高齢者支援センターご担当者様 <2015年2月>

3Fデイサービスセンターの方が一緒にきかれていましたが、 終了後、デイサービススタッフに「とても良かったです。みんなよろこばれていました」 と感想をもらいました。 いつも参加してくださっている方々も笑顔で「楽しかった。ありがとう」と口々に言われていました。 「琴友夢だから」と来られる方もいらっしゃいます。 先生のお話は前向きな気持ちになれるので、「元気講座」の名前そのものだと感じます。 生徒のみなさまの演奏もとてもすてきで、私たちスタッフも楽しい時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございました。

 体験談 20 介護老人保健施設ご担当者様 <2015年2月>

とにかく笑い、それにつられて無表情の方が笑顔になっていました。 明日が節分ということもあって、昼食のメニュー、まめまきなどについて興味を持った方が多かった。

 体験談 19 別養護老人ホームご担当者様 <2015年1月>

本日は人数が少ないため琴友夢さんとの利用者様との距離が近く、 利用者様のとり身近に感じられたのか、言葉が自然にたくさん出ていたように感じられました。 あんなに会話が長く続けられたのが不思議なくらいでした。 また、言葉がでない人が上を向いての歌の時、手拍子、足踏みもされ、歌が楽しいと表現されていたようです。 Oさんも寝ていたのに起きられ、手拍子をされていました。 本日は寝ていた人が、歌のあいまにひょこと起き、言葉を発せられまた寝てしまうという場面に出くわし、 いつもならレクに行き、おきられることのないのに、感じるものが何かあったんだと思い、 こちらが嬉しく心おだやかになりました。ありがとうございました。

 体験談 18 介護予防教室にて参加者アンケート <2015年1月>

 体験談 17 デイサービスセンターご担当者様 <2014年12月>

今度は小規模デイサービスですが、心をこめて演奏していただき、本当にありがとうございました。 利用者の皆様も「よかった」「楽しかった」と感想をのべてくださいました。 先生のお話もとても良かったです。 ぜひまたお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。 寒さ厳しき折、皆様のご健康とご活躍を心からお祈りしております。

 体験談 16 介護老人保健施設ご担当者様 <2014年12月>

大正琴のやさしい音色が心に響きます。 利用者の方もしっかり笑って歌って、良い誕生日になりました。 いつも行事に参加されない、居室にこもりがちな男性が今日は参加してくださり、 目の前で大正琴を聴き、涙を流されたことに驚きました。 人の心を動かす、震わせることが出来る大正琴はすごいです。

 体験談 15 特別養護老人ホームご担当者様 <2014年12月>

元気講座へ初めて参加させていただき、その名の通り「元気」のでる講座だなと思いました。 利用者さんはもちろん参加した職員も元気をたくさんいただけました。 音楽は人の心をやわらかくし、とても良い表情を引き出せる心の療法だと感じました。 昔のことを思い出し、目をつぶり聞いておられる方、いつもは目をつぶってしまっている方が 「ぱっちり」と見開き、こちらの声に反応してくれる方、にこにこして楽しそうに歌を唄っておられる方、 色々な利用者様の表情が見ることが出来、私もほっこり幸せな気分になれることが出来ました。 魔法の言葉「うんうん。」とうなづかれ聞いておられました。 利用者様は何らかの不安を抱いておられる人多いと思います。 「大丈夫、大丈夫」と職員の方からも魔法の言葉をかけていきたいと思いました。

 体験談 14 特別養護老人ホームご担当者様 <2014年11月>

楽しい曲、静かな曲、速い曲、ゆっくりな曲、どれがいいというのではなく、 入居様の皆様は何でも取り入れてくださっています。素晴らしいことだと実感します。 顔もおだやかでカウントをとる人、手拍子をする人、腹太鼓を打つ人、皆さん楽しまれていました。 (職員で私が一番!!) 荒城の月、いちばんみんなが口づさめて良かった。車いすで演奏してまわっていると、 いつもの方と違う方(ショートステイ)の人が手拍子をとっていて、とてもステキだった。 投げキッスがステキ。 いつも作り笑いで元気のない人がしっかり口をあけて歌っていました。 歌はやっぱり人の心を帰るんだ、また不機嫌でいつも怒っているひとがマイクを持っていくと歌ってくれました。

 体験談 13 特別養護老人ホームご担当者様 <2014年7月>

お話がすぐに理解できない入居様でもゆっくりはっきり表情豊かに対応していただき、 顔元が明るくなるのが分かりました。とても嬉しく思います(瞳がウルウルしています) 今回利用者様の一部からもっとたくさんの歌を歌いたかったと言われた。 有乃佳さんのギャグに童心に帰ったように、はしゃいでいる利用者様の姿が印象的でした。 御利用者様がとても笑顔で出ていました。 これからもよろしくお願いします。歌が大好きな御利用者様が多いです。 御利用者様が元気が湧いておられました。笑顔がでていました。

 体験談 12 デイサービスセンターご担当者様 <2014年6月>

先生の顔を見ると今日の元気講座の事を思い出される方も多いようです。 楽しい事は覚えておられるのですね。 「1歳が良かったよ」と言った利用者さんは曜日の関係で元気講座を受けるのがはじめてだったと思いましたが、 すごく笑顔で「またあの先生の話を聞いてみたい」と言われていました。 当所は認知症の方が多く、1日経つと前日の事を忘れてしまう方が多いのですが 昨日の元気講座の日と時を楽しめて良かったと思います。

 体験談 11 介護老人保健施設ご担当者様

会場全体の一体感がいつもすごくて元気をもらっています。 今日は司会をしていてグダグダになったんですが松村さんと伊東さんの 演奏とトークで盛り上げてもらって本当に助かりました。 福のろうちゃんは大好評だったのでまた連れてきて下さいね。 演奏がかかると自然と利用者の方が歌を歌ったりされてみなさん楽しそうにされていました。 福のろうちゃんかわいかったです。ありがとうございました。 今日はいい日だ!!

体験談 10 デーサービスセンターご担当者様

先日は、ステキな大正琴の演奏と楽しいおしゃべりありがとうございました。 あっという間に時間が過ぎ大へん楽しいひと時でした。 御利用者から今度はいつ来てもらえるの?と聞かれました。 日頃笑顔をあまり見せてくれない方も、とってもいい笑顔で職員も大へん喜んでおります。 次回も早目に御連絡させて頂き、是非とも御出演をお願いしたいと思っております。

 体験談 9 高齢者支援センターご担当者様

松村先生、伊東先生をはじめ黄色スターの皆様にはいつも大変お世話になり、感謝しております。 「楽しい」だけではなく、感動、優しさ、癒しなど、 たくさんの「元気」になるスパイスを織りまぜて頂きましてありがとうございます。 皆様方の教室は、中庄地区でもすごく人気で、「今度は、いつ来てくれるの!?」 とまさに首をながくして待たれている方も多いです。 今後ともよろしくお願いいたします。

 体験談 8 グループホームご担当者様

とてもきれいな音色でした。 新しいタイプの大正琴も聞きましたがやはりアコースティックがステキだと思います。 皆さんの呼吸が合っていて音が響いているようでした。 体操などとり入れて下さり、楽しく笑って過ごせる時間はとても貴重だと思います。 大きな声を出すと元気になりますね。 個人的には「この町に生まれ…」の曲が大好きです。 私はオカリナを始めてみました。 仕事のあい間の一年半、ちっともうまくなりませんが、 来月はフェスティバルに出ることになっています。 音楽は人を幸せにすると思います。これからも頑張って下さい。 お年寄りの施設ではやはり、唱歌がいちばんだと思います。 またのお越しをお待ちしております。

体験談 7 介護老人保健施設ご担当者様

本日は、突然の依頼にも関わらず、たくさんのご参加ご熱演、本当にありがとうございました。 利用者さんの笑顔満開で、ご家族、職員もすばらしいひとときを過ごさせていただきました。 会場が狭く、演奏、進行に支障をきたしたかもしれませんが、どうかお許しください。 今後ともよろしくお願いいたします。音色、本当にきれいでした。

体験談 6 高齢者支援センターご担当者様

いつもいつも楽しい教室にすばらしい演奏、ありがとうございます。 大正琴の音色もとてもきれいで、いやされました。 今回参加された皆様同様、私たちスタッフも「また来て頂きたい、次回が楽しみ」という気持ちです。 体操だけだとなかなかできませんが、今回のように歌を取り入れることで楽しく行うことができ、 呼吸もできるのでとてもすてきだと思いました。

体験談 5 介護老人保健施設ご担当者様

今日もすてきな会でした。日常とは違う利用者の皆さんとの笑顔を見ることができて、 私にとっても特別な日になりました。 あの会場の一体感は本当にすごいです。 上にも書きましたが、楽しいね♪チャチャチャ(拍手)は、 おそらく曲を知らない世代の方もまきこんで、いい雰囲気で楽しかったです。 司会をしている私も気持ちよく、いい意味での“良い加減”で前に立つことができました。 最後に教えていただいた「しあわせ」も勉強になりました。 ありがとうございました。

体験談 4 リハビリ施設ご担当者様

メドレーの唱歌が始まると、利用者のみな様が声を出し、歌いだしたことにビックリ、 声を出し歌を歌うということが自然に出てくることに感動しました。 松村様の、絶妙なトークに聴いて、歌って、笑って、ほんの短い時間でしたが、 利用者の方々の顔が笑顔になり、大きな声が出ていたのにおどろきました。 そしてデイから帰るときには「又聞きたいな?」と言う声も聞けよかったな?と思いました。 今日は忙しい中お越しくださりありがとうございました。

体験談 3 特別養護老人ホームご担当者様

元気の出るプログラムとお聞きした通り、皆さん本当に楽しまれ、元気を頂けたと思います。 たくさんの方が、大きな歌声、笑い声を出しておられたように感じます。 プログラム中盤の、呼吸法や口の体操では、皆さんが楽しそうに参加されていましたし、 松村先生の楽しいためになるお話を、皆さんがニコニコした顔で、しっかりと聞き入っている姿を見て、驚かされました。 利用者の皆様の生活を少しでもより良いものになるよう働かせていただいている 私達職員にとっても参考になるお話ありがとうございました。 この度は、有意義な時間を過ごさせて頂きまして、本当にありがとうございました。 もし、良ろしければ、今回のようにたっぷりお時間をとらせて頂ける時に、 またお越し頂ければと思っております。よろしくお願いいたします。

体験談 2 デーサービスセンターご担当者様

本日は素晴らしいステージを本当に有難うございました! 初めて聴かれる方もそうですが、以前演奏されていた方やなれ親しんでいた方が 当時の事を思いうかべながら笑顔で唄われている姿を見て、私共も嬉しく思いました。 徐々に音色に耳を傾けながら一緒になって歌を歌われていく一体感の持っていき方などもとても勉強になりました。 又、演奏に加えて、前向きに元気を頂ける言葉の数々に利用者さまの表情が次第に生き生きとしておられ、 「素敵な話が聞けて良かった」という声が多く挙がっていました! この度は楽しい時間を提供していただき、有難うございました。 これからも大正琴を通して多くの方を元気にして下さい。 又、ご機会があれば是非当施設に遊びに来て頂けたらと思います。

体験談 1 介護老人保健施設ご担当者様

本日は笑顔の絶えない時間をありがとうございました。 先生の元気講座、大正琴の演奏 本当に元気になれます。 今日、私が特に注目した所は、利用者の皆様が先生の言葉、仕草一つひとつに集中していたという事でした。 話ながら動いていると、目線もそちらへ向いて、先生が手を動かしたらすると、 何も言わずとも真似をする。 そして何よりずっと笑顔だった事、今後私が利用者様と関わる上でとても勉強になりました。 視線が集中するという事は、その人にひかれるような魅力があるという事だと思います。 私も利用者様の心を掴めるような魅力ある職員になります。本日はありがとうございました。